愚痴


ゴールデンウィークの最終日、5/9が誕生日の友人のために誕プレを用意し、外食でもしようかと話していたら、上司から電話が。
「アラーム発生したから出勤して」とのこと。

ハ、ハハ。

しかも5分止めたらお客さんの課長レベルに直で苦情が来るシステムが半日止まってるらしいとのことで、晩飯も食わずに駆けつける。
色々省くけど、5時間ぐらい調査してわからなかったから現地行ったら、アプリがエラーで固まってました。
落としてアプリ再起動して復旧完了。



翌日、お客さんから原因究明と再発防止を求められる。
しかしこのアプリはログがファイルに出力されない仕様で、改修に費用がかかるからお客さんもその仕様については了承してるアプリ。原因はおろか、何が起きてたかすら現地にいくまでわからない。
じゃあもう仕方ないから再発防止と監視の検討をしてくれというお客さんにむかって「そんなの無理に決まってますよ・・・グフフ」「しょうがないでしょう・・・」を繰り返す上司。
やべえこいつ、喧嘩売ってるのか・・・
案の定、お客さんの顔が見る見る赤くなっていったので、その場で思いついた案を口にして一度お引取り願う。
ストレスで胃が変になりそう。


しかもGW前にはディスクコントローラが壊れたことによってoracleが再起動してサービス断が発生するという第三次がおきたばかり。
しかもその前の週には新しく進めているシステムの、導入されているマザーボードに初期不良が発見されて交換作業が入る恐ろしい事故が起きている。
で、その作業をやるために通常業務がどんどん遅れていく中で、やたら「仕方ないでしょう…」「時間がないんですから」を連発する上司。

で、そんな通常業務の穴を埋めるべく頑張っている私に「たぶん何も起こらないだろうけど、念のため夜間待機して? もちろん翌日は朝から仕事」というまたしても頭沸いてるんじゃないの命令が下る。
おいおい・・・その勤務方式3回目なんだが・・・なんでそんな無茶スケジュールを当日に言うんだ…おぉぃィ・・・しかも来週の作業でもやれだと・・・

やべぇやべぇ・・・ボロボロだぜ・・・( 0w0)<ボドボドダ…

夜勤明け36時間労働の後、ようやく家に帰れるっていう状態で電車を待ちながら、今「アラームあがったから戻ってきて」と言われたら静かに電車に飛び込もうという謎の思考が浮かぶ。

おおう、危険や・・・危険やで・・・

いや、たかがこの程度の作業で甘えるなという人もいるだろうが、人にはそれぞれのキャパ容量というものがあってだな…前の時もそうだったが、風邪ひいて熱があろうが当日帰宅直前だろうがニヤニヤ笑いながら「ちょっと夜泊まってってよグフフー(笑) 翌日も普通に仕事して☆」とか言われるのは、中々堪えるのだ…
あああと、「もしくは近くにホテルがあったら泊まってもいいよ。会社は金出さないけど」という聞いてもいない話で人の神経を逆撫でするのも止めてほしいものだ…


しかもそんな状態の中、通勤に使っているカバンがいつの間にか消えていることに気づく。
会社関連の物は入っていないカバンだったがうっかり保険証と実印が入ってた。八方電話したけど収穫がない。今後のことを思うとなんとも気が滅入る。





・・・という愚痴を書いてたら、ただいま上司から「アラームがあがったのできて」と電話がありました。
それでは仕事に行ってまいります。
[PR]
by udongein | 2013-05-11 22:47 | 日常


<< 最近のこと 日々のあれこれ >>