ショッキング


 今日は研究室で、実験とかやってました。
 うちの研究室は、和やかさがウリ。私が実験やってる横で、先輩が講義のレポート書いてたりします。
 先輩の、今日の課題は行列式。なにやら苦戦してる模様。
 あー、行列かー…俺も苦戦したなぁ…
 なんて思いながら、先輩の向かい側に座って、プリントを見てました。
 私の先輩は、ノリのいい女性。私が見ている事に気付くと、
「いや~! 何かこの人、じっと見てくる~!」
 ってな事を、笑いながら言うわけです。
 まー、ノリですよね。おふざけですよね。本気でキモがられてる訳じゃないぞ。
 そこで、一緒にやってた先生が「コラ、もうダメだよー」とか言ってきました。
 あはは~すいません~…って、え? 何ですか? ちょっとこっちにおいなさい?

「あのねぇ、Zくん…ダメだよ、セクハラは

 ( ゚Д゚)

「彼女たちはね、女性なんだよ…わかる? あのね、そんな…舐めまわすようにジロジロ見ちゃダメ」

 ( ゚Д゚)・・・

「ね、ちょっとこの紙見てごらん。これ、読める? セクハラ。セークーハーラー

 いや、あの、ちょっと・・・正面座っただけで、変態扱いッスか。
 




 っていうか、真面目にショック受けたので、聞いてみました。
「俺って、そんな風に見られてるんですか?」
「キミがどういう風に思っててもね、ジロジロ見ちゃダメだよ。相手にどう見られるかわからないからね。止めなさい」
 どうしよう、どうしよう、全力で人格否定されてる。
 私、そんなにねちっこい、粘っこい視線で見てるんでしょうか。
 あんまりだったので意気消沈してたら、先輩がおずおずと「あの・・・私、そんな風に感じてないからね?」とか言ってきました。
 その台詞すら、裏を感じずにはいられない感じになったので、早々に実験室を退室して、友人達の研究室に愚痴りに行きました。

 研究室にいたのは、友人HJと友人H。そしてその後輩が8人ほど。
 そんな彼らの前で「先輩のプリント見てたら、先生にセクハラ扱いされたよー」と言ったら、爆笑されました。
 確かに、他人が聞いたら、すげえ笑い話だよな。
 今日の日記のネタができたなーとか思いつつ愚痴ってると、Hがぽつりともらしました。

「なあ…それってさ、その先輩に、先生惚れてんじゃないの?

 `;:゙;`(;゚;ж;゚; )

「よくさ、何か教えるフリして、肩触ったりしてない?」

 ごめん、それビンゴ。
 先生、最初話した時は、優しい先生だと思いました。
 最近、洒落のわからない人だと思ってました。
 ごめんなさい、今日ですげースケベオヤジに見えてきました。
 こうなるともう、これからよく観察しようとか思えてくるから面白い。



 ダメだ・・・明日から先生の顔見たら、吹きそうです。
[PR]
by udongein | 2005-07-05 00:58 | 日常


<< 6月の総支出 雨の見方 >>