人情紙吹雪


 先週、ある講義をサボりました。理由は面倒だったから。
 友人の研究室に行って、ゲームやってました。
 さて、今週は試験前なので、さすがに出る事にしました。
 こんな言い方だと、毎回行ってないような言い方ですが、実はサボったのは今期初めて。
 で、行ってみると……あれ、休み時間なのに皆勉強してる。
 …背中に嫌な汗が。
 予想は裏切られず、小テストが始まりました。
 小テスト20点の、本試験80点で、合格は60点以上。
 とりあえずまー0点コースだなーと思ってたら、先生から素敵なお言葉をいただきました。

「教科書、ノートは好きに見ていいぞー」

 まあ、素敵!! これでサボって自滅したフンコロガシのフンのような私でも、点が取れるかもしれない!!
 しかも、先生が言うには、教科書の例題の、値を変えただけとの事。完璧でs――

 教 科 書 忘 れ た よ ・ ・ ・

 こ、コロシテ・・・
 先生は更にサービス精神に溢れ、遅れてきた人のために30分も延長してくれました。拷問はまだまだ続きます。
 もはややる事もないので、不貞寝してたら……先生、あまりに可哀相だったんでしょうか。
「いい加減にしろよー」
 とか言いながら自分の教科書貸してくれました。


 ありがとう先生…俺、真人間になるよ…

 
[PR]
by udongein | 2005-07-11 20:49 | 日常


<< 呑んできました 6月の総支出 >>