一個終了。


 最初の試験が終りました。
 結果は微妙。たぶん落ちてます。
 落ちてると思いますけど、補正がかかるんじゃないかなと期待。あと、レポートとか、泣き落としとか。

 で、終った直後に、友人の研究室にAoKやりに行きました。ええ、ダメ人間です。
 以前紹介したオリジナルシナリオをさくっとやって、30分ほどで終了。そして、ここからが本番。

 明日のテスト、友人の研究室の子が同じ奴受けるんです。

 遊んだ場の流れで「ついでにここで勉強しようかな」と言うと、その子から割とすんなりOKが出ました。
 でまあ、一緒に勉強始めたわけですが…いやあ、すんなり解いていくんですわ。
 これができる子とできない子の差なのかしらん。
 事ある毎に答え合わせするのですが、その度に違う答えになる。あまりに違いすぎて、友人爆笑。教えてくれてるその子も苦笑い。
 恥ずかしながら、過去問の解き方ほぼ全てと、私の知らなかった試験範囲など、実に色々と教えてもらった上にコピーまで取らせてもらいました。
 いやはや、自分ひとりでやってたら、ここまでスムーズにいかなかったです。
 逆に、ここまで教えられないといけないのは恥ずかしいですが、まー単位落としたらもっと恥ずかしいんで。
 単位取れたら、飯くらい奢っておこうと思います。
[PR]
by udongein | 2005-07-28 00:50 | 日常


<< 一山超えました 結論 >>