夜は来訪者が多い


 先日の土曜日。
 夜11時頃、私の家のドアをノックする音が聞こえました。
 「またノックネタかよ」と思われるかもしれませんが、事実だから仕方がない。
 今回のノックはドンドンドン、と低い上におっさんの声で「ちょっといい加減借金返してくださいよー!!」とか言ってます。
 …隣りの奴と間違えてるんでしょうか? 身に覚えがあるわけじゃないぞ。
 で、開けてみると、友人Mがいました。ちょっとキミ、そこに正座。

 もう夜の11時とは言え、滅多にこない来客です(Mは社会人)。いつも来てるHIROが一緒でしたが、こちらの希少価値は今のところありません(ぉ
 とりあえず家にあげたんですが、折り悪しくその時ちょうどゆっきー先生とAoMの対戦やってました。
 更に友人HJと連絡を取り、混ざらないかコールをしたのが5分前。
 これはどーすっか、今日はもう辞めとくかーと思ってると、二人がビニール袋を突き出してこう言いました。
「材料買ってきたから、料理作って

 ヌ、ヌッコロs









 この時間に料理て! 材料買ってきたから料理て!! なんて厚かましい連中なんでしょう!!
 え、ついでにアイス買ってきた? 仕方がないなぁ…(弱
 で、スーパーの袋の中を見てみると…パスタとミートソースの缶が。
「これ作ってよー」

 それを料理とは言わん。
 
 料理をしない男どもにとっては、パスタ茹でるだけで料理なんでしょうか。その理論でいくと鯖の缶詰開けて皿に盛っても料理言われそうです。
 楽だとわかった瞬間、積極的になる私。さっそく鍋にお湯をわかし、ソースを温め始めました。
 時を同じくして、設定を試してみようというHJとメッセでチャットを開始。
 更にゆっきー先生とのチャットも加わって狭い部屋を右往左往。
 けっきょくHJとの接続は上手くいかず、ゆっきー先生とサシの勝負を続けることになりました。
 それが決定した頃、ようやくパスタが茹であがり、皿に盛る段で対戦プレイが開始。
「仕方ない、そろそろ自分で動くかー」
 と二人が動き始めましたが、最初っからやれぃ。

 で、雑談しながらAoMやってました。
 ここら辺、接客がなってない気もしますが、友人Mは実は私との対戦歴が一番古い相手だったりします。
 PCのスペックの都合――って言うか、ネットワークの接続の都合で最近全く勝負してませんが、興味はある模様です。
 勝負の模様はその内、リプレイで書くとして…割と盛り上がったかな? という感じでした。


 で、今回のMVPはHIRO。
 パスタ茹でただけで皿洗ってくれました。
 あんなんで皿洗ってくれるなら、毎日飯食いにきても歓迎します
[PR]
by udongein | 2005-10-17 11:08 | 日常


<< ファイヤーエムブレム 聖戦の系譜 音の恐怖。 >>