ネタが多いのも困り者


 現在日記ネタのストックとして、以下の物があります。

・マックチキン大量買いスペシャル(二週間前の土曜に決行)
・マックチキンのその後
・昨日の手術とその顛末
・兄に百科事典を送る
・餅撒きを知らない人々
・ヴィンランド・サガ2巻のレビュー
・ハヤテのごとく!のレビュー
・恐怖のバイオベース

 この中から、割と旬の話題を優先的に書いていくのが慣わしです。
 鮮度のある内に書かないと皆が乗れないし、何より私が忘れます。そういう意味でいくと、マックチキンの話はもはや手遅れです。
 また、レビューなんかも早めに書かないと、皆が思い出しながら読まねばならない、という欠点があります。
 特に私の友人Hなど、漫画を読ませても3日後には忘れてそうです。
 まーでも今日はやっぱり一番鮮度のある、昨日の手術の話から始めましょうか。




 今日は朝8時50分に目が覚めました。
 手術は12時からで、月曜の講義は10時20分から。それを考えると、異例の早起きと言えます。
 しかし、それには理由がありました。手術を受ける前に看護婦さんから「術前の3時間より前には、食事を済ませておいてください」と言われていたからです。
 先にも言いましたが、手術は12時から。3時間前と言えば、9時です。で、目が覚めたのは8時50分――ってワーオ。後10分やんけ。
 えーと、今からコンビニに…いや、商品選ぶ内に過ぎそうだ。じゃあ、今から何か作るか? それこそ時間過ぎるわい。何か食うもの……こんな時に限って、飴玉もありゃしねぇ。
 水で(ぉ
 今思えば、5分くらいオーバーしてもよかった気がしますが、そこはそれ。何故か時間だけは非常に細かい私です。

 それから、空腹のまま朝の授業へ。
 今日くらいサボりたかったんですが、今日の授業はレポートの提出日。休めません。
 仕方なく自転車で行く事に。
 そして授業を受けること1時間ほど。そこである事に気づきました。
 授業が終わるのが11時50分。病院までは30分――ってワーオ。遅刻やんけ。

 まあ、ジタバタしても仕方ありません。かなり前から頼んであった友人HIROを呼び出し、迎えにきてもらっていざ病院へ。
 最初に点滴を打たれたんですが……看護婦さんがなぜか注射針を刺した後でグリグリやるんですよ。
 「どうしよう、凄い筋肉だわ…」とか言われて何となく嬉しかったですが、いいからグリグリするのやめて。
 で、手術の準備はすぐ始まりましたが……足の手術という事で、手術台に寝っ転がって足を丸洗いされました。ブラシで擦られる当たりが、なぜか異様に屈辱です。
 そしてやってきた鬼の部分麻酔。
 ものごっつい太くて長い針を、根元まで入れられたような痛みに、叫びそうになりました。黙ってたけど。
 幸いにも麻酔は効いてくれたので、手術は何の苦痛もなく終わりました。

 で、こっからが更に地獄。
 薬局に薬をもらいに行ったんですが、その数十メートルの間で麻酔が切れる。
 しかもあのヤブ医者、包帯の巻き方が悪かったんでしょうか。歩いてる間に取れてくる。
 更に、朝食を抜いたのがたたったのか、気持ち悪くなってきました。
 もう痛いやら邪魔くさいやらで、グロッキー。
 こうなったら友人HIROでも誘って、飯でも食いに行くかー…とか思ってたら、迎えにきてくれた車の中でHIROが一言。

「ごめん、今日は研究で神様が降りてきたから

 ジーザス!(なんてこった)
 オタクの道に入ること十数年。とうとうやっこさん、イカレちまいやがったぜ! とか思いつつ、まー創作畑の人間なのでたちどころに意味を理解。
 要はあれ、アイディアが降りてきたってことね。それがためにハイになってて、
「大事な発見っていうのはね、失敗から出てくるもんなんだよ。覚えときな」
 とか言われました。
 ええい、こわっぱが! この私を誰だと思っとる。大学入ってからの5年間、失敗続きの男だぞ。自慢にならん
 とりあえず、早い内にもう一本連載完成させないと、私のあの作品が大学生活最初で最後の話になるという恐るべき失敗まであるというのに。
 …あ、わかる人だけ笑ってください。

 でまあ、話を戻しまして。
 本当は研究室に戻るつもりだったんですが、麻酔切れてからけっこう痛かったので、家まで送ってもらいました。
 家に帰ってからは特に目立ったこともなく、普通に飯作って本読んでました。
 ところで、昨日は月曜日。月曜日は毎回授業中にレポートを出す『エネルギー変換工学』の授業があります。休むわけにはいきません。
 しかし、足が痛くて歩けない。自転車は学校に置いてきた。
 …となれば、誰か友人を呼び出すしかありません。
 HIROはまー『天使待ち』の辛さを知ってる同志として、もう一度呼び出すのは忍びない。
 けれど、私の友人で平日昼間に呼び出せる人物なんて、HIROと友人HJしかいません。
 というわけで、HJに電話したんですが…出ません。
 1時間置きに3度電話かけましたが、出ません。時刻はもう17時。そして授業は17時35分から。
 …ええ、そうです。歩きましたよ。
 縫合が終わった当日に、包帯が解けないように気をつけながら、びっこ引いて。
 ・・・この当たりの運が、私非常に悪い
 去年、車に轢かれた時は携帯持ってなくて、病院から家まで歩きました(1時間)
 オシャカになった自転車は、後日担いで歩きました(2時間)
 そして今日、またも運命の女神は歩けとおっしゃいます。
 授業が始まる頃には、痛みで汗だくに。


 そんなわけで、昨日はまた異様に疲れた日でした。
 忙しい日に限って他の人間も忙しいのは、世の常です。
 そして今日はみんな忙しいので、自転車で病院に行きます。こんな時、実家暮らしの人がうらやましいです。
 ちなみに、痛みはもう慣れました。これくらいの痛みなら年中味わってますので、いまさら動じません。
 みんなも気絶するほどの腹痛とか味わえば、少々の苦痛には動じなくなりますよ。オススメ。


 そんなわけで乱文でしたが、かっちり書き上げてみました。疲れた。
[PR]
by udongein | 2005-12-06 01:01 | 日常


<< マックチキンを買いに行く おいおいおい >>