色々ありましたが


 やっと日記の書ける状態になりました。
 こちらを訪れてくださる数少ない皆さん、永らくお待たせして申し訳ありません。
 実際この日記、誰が読んでるんだろう? と常々疑問に思ってましたが、今日一緒に遊んでた友人と、こんな会話がありました。
友人「おまーさー、いつまで休んでるの? この記事(一個下)、このまま書くの止める言い訳じゃねーだろーな?」
私「あーそーねー、そろそろ書かないとねー」
友人「そう言えばさ、俺スレイプニルってタブブラウザ使ってるんだけどさー、これってHPの履歴が見れるんだよね。俺知らなくって」
私「ほうほう、いきなりだがそれは面白いな。で、うちのサイトはどれくらい?」
友人「80
私「おい
友人「HJの履歴も見てもらったら、合計で200

 …とこのように暇な人このページを楽しみにしてくれてる方々によって、このページはできているわけです。ビバ、身内サイト。
 カウンタ付けたら本サイト抜きそうだコンチクショウ。






 復帰したのはいいですが、ネタがございません。
 なんたって、最近やってる事と言えばFF6くらいです。しかし、このFF6がつまらない。ほんと、激しくつまらない。
 FF5をクリアしたあとで、自由度のなさと凝りすぎの宝箱配置に辟易したからでしょうか。それとも、全員が全魔法覚えるまでひたすら眠れる獅子と戦ってたからでしょうか。
 前者が大きいのはもちろんのことながら、やはり後者の理由もないとは言えません。芸人を活かすも殺すも観客次第。ご利用は計画的に。

 でまあ、ここからはわからない人置いてけぼりの話。
 現在、世界崩壊後のナルシェでモグ&モルルのお守りをゲットし、世界中のお宝をトレジャーハンティング。仲間もゴゴ以外の全員を連れ戻して、残す魔石はアレクサンダーのみ。レベルは平均が28と、まあ順調です。
 ボス戦などで絶えず苦労してきましたが、そこは私のご贔屓リルムにゃんと、夢幻闘舞を覚えてからパーティに必須となったザ・ゴリラ ことマッシュのおかげで、なんとか切り抜けております。
 あと、回復魔法を率先して覚えさせたお守り専用のパシリ:モグと、魔力も腕力も低いけどウィークメーカーのために連れ出してるヘタレ国王:エドガーが固定PTです。
 毎回召喚獣:ゴーレムとゾーナシーカーを駆使し、一撃で500~1200食らってひーひー言いながら戦うのがけっこう楽しいです。
 今はもう、たいていのアイテムを大体取り尽くして、うちの最強魔術師:リルムにゃんを育成しております。
 リルムにゃんは大事に大事に育てた甲斐がありまして、レベル29で素の魔力が52と、けっこういい感じに育っております。
 ウィザードロッドにヒュプノクラウンを装備させれば、魔力69の逸材です。このまま育てれば、最低でもレベル63で魔力が最高の120になります。
 しかし、レベル28で素の魔力46のティナは、源氏の小手によってエンハンスソードを二刀流+ホワイトドレス装備で魔力68と、ちょっと無理をすれば差がなくなっています。

 これが口 惜 し い ・ ・ ・

 そんなわけでリルムにゃんを最強にしてやりたいので、このたび崩壊前世界:低レベルクリアをやることにしました。ええ、アホです私。
 とりあえず今はやり直したばかりのところです。
 魔導アーマーに乗ったティナをファイアで自決させ、ロックとモグのバトルはすべて、他のモーグリ軍団にやらせました。
 こんな感じでなるべく低レベルで崩壊後を迎え、その苦労の様をテキトーにレビューしたいと思います。
 もちろんこれはわからない人置いてけぼりなので、他の日記も割と更新したいと思います。



 それではまた、よろしくお願いします。
[PR]
by udongein | 2005-12-27 00:23 | 日常


<< FF6 挑戦中(その1) しばらく更新できんかも >>