今日もテスト


 必死こいてなきゃいけない時にコンバンワ。逃避の時間です。

 今日は久々に、地元三重県の友人に電話をしました。
 と言っても、繋がったのは1時頃。今日も残業だったそうです。社会人の皆様、今日もお勤めご苦労さまです(礼)
 そして毎度の会話が進行します。すなわち、ひさびさーお疲れさまー元気ー? 金貸して(ぉ

 ええ、今日はお金を貸してくれとお願いしました。
 切ない話ですが、私留年しております。奨学金もいただける年数越してます。家、貧乏です。卒論あったので、バイト辞めました。
 で、金がない。
 具体的にどれくらい金がないかと言いますと、まず現在の所持金が15万。そして、払わなきゃいけない家賃が21.5万

 既 に 赤 字 。

 そして今月と来月、再来月の生活費、引越し資金、粗大ゴミの処分費用、アパートの備え付け備品の修理&新調。あと、贅沢を言えば…卒業旅行(たぶん無理)
私「と言うわけで、金貸して」
友「…ちょっと初任給その他を教えろぃ」
私「○○万とちょいくらいで、寮の金と食費諸々と保険引いて、手取り○○万くらいじゃね?」
友「えーと、幾ら貸してほしいん?」
私「○○万くらいとか……大丈夫でしょうか?(敬語)」
友「来年の9月くらいに転職する予定だから、それくらいまでに返してくれるなら」
私「あれ、そんなに金ないの?」
友「貯金が150万くらいか」
私「うお、ブルジョワめ
友「いや、この間買った車を2年間払いにしてあってな。月8万払ってんだわ」
私「先生、ブルってますね(ブルジョワ的金の使い方ね)」
友「あーまあ、貸してやるから、また詳しい情報くれ。口座番号とか」

 商談成立。

 これで、とりあえず家賃が払えます。
 まーでも、彼一人にまとめて借りるわけにもいかんのでもう一人、前から頼んであった友人にもお願いする予定。具体的に言うと、会社のパソコンからここ見てるそこのキミ。はい、目をそらさない
 …いや、ネタにでもせんと、なぁ(何)



 …さて、それでも金策ができたので、少し肩の荷が降りた感じです。
 卒論ももう終わったし(締め切り10日前)、これで後は……単位取るだけです。
 うん、これだけは頑張らないと、全部水の泡だからね…だったらこんな日記書くなよ。

 …それにしても、どれだけネタっぽく書いても、悲壮感が抜けない。なんともはや。
[PR]
by udongein | 2006-02-10 02:42 | 日常


<< ちょいと機嫌がいい あーやべーなー >>