ちょいと機嫌がいい



 先週の金曜と、今日もテストがありました。
 何教科受けてるんだ、ってのは相変わらず秘密です。卒業が決まったら教えます。
 金曜のテストはCAD/CAMとオペレーティングシステム。

 CADの方は、勉強してた場所が全く間違っているというハプニングがありました。
 それに気づいたのが、テスト30分前に教室へ入った時。同じテストを受けるらしい男が一人、やたらと騒ぎながら勉強しておりまして…「過去問やったけどさ、ここ絶対出るぜ!」と早口にまくし立てていました。
 それを後ろから聞き耳立てて、素早くラーニング。
 結果は大問5問中、3問解答、2問白紙。書いた答えは完全解答と呼べるのが大問1問だけ。で、若干のレポート点がもらえる。
 またしても綱渡りです。4年生補正がかかれば、もしかしたら貰えるかもしれません。
 
 オペレーティングシステムは、他学科の授業。普通にプログラミング用語とか出てきて、内容の理解度は今ひとつのまま迎えたテスト。
 ただし、中間は計算問題だった上に、秀才Oにみっちりと講義を受けたため、45/50点の快挙を成し遂げております。
 で、アセンブリプログラムなんてわかるわけねーべー、とか諦めてたんですが、上のCADを早く終わらせた結果、30分くらいの空きができたので、ちょこっとアセンブリも勉強。
 それが見事に的中し、テスト裏面は全て解答できました。
 他の問題は多少苦しかったんですが、CADよりよほどよかったという結果に終わりました。
 この授業を薦めてくれた友人HIROの慧眼と、友人補正で何時間も勉強に付き合ってくれた友人Oに深く感謝します。

 で、今日の月曜はデジタル制御工学。
 はっきり言いますと、このテストの準備期間、物凄いダレてました。
 金曜テストが終わってから、月曜の午後1時まで。つまり金曜の夜、土曜、日曜、月曜の午前中が準備期間でした。
 で、金曜日はとりあえず一服。ここでスイッチ型人間の私の、スイッチがオフになりました。
 土曜は勉強しようと外に出るも、ノートを眺めて終了。日曜もやらねば、やらねば……と思う内に気づいたら夜に。
 この時点でかなり諦めてたんですが、一応最後のあがきに学校行って勉強することに。
 あー、勉強部屋の近くに友人HJとHの研究室があるなー、覗くベーと思って中に入ってみると、そこには友人達のほかに夜間の4年の子がいました。
 私、HJ達の研究室のメンバーには全員顔覚えられてます。その彼も気さくに声をかけてくれます。
「明日のテスト、大丈夫っすか?」
「んー、さっぱりワカンネ」
「え…ヤバイっすよ、俺今から教えますよ

 地獄に H O T O K E !

 WAO、ファンタスティックだぜ!
 しかし、彼に「どこがわかんないんスか?」と聞かれた時、さすがに「始めてないからどこがわからないかわからない」とは言えず、適当に今すぐ教えてもらいそうな所だけ教えてもらいました。
 その教え方が明快だったので、即刻理解。ちなみにそこ、翌日のテストでも出ました。
 彼のやる気を注がれるかのように、そこで初めてやる気が出て、朝方まで割と頑張ってました。他人にやる気を与えられる才能を持ったY氏に感謝。
 あーでも、じっくりゆっくりやると、理解できるもんなんですねー。
 で、翌日のテストは20問が出題、17問解答。ちゃんと理解して書いたのは16問。
 私がこのデジタル制御という科目について何か根本的な勘違いをしてたとかいうのでない限り、単位は出たと思います。


 さて、これで残りは消化試合になりました。
 一応の保険のために受けますが、これまでの結果でもう大丈夫っぽい気もします。
 卒論の方も、もう前刷りやってます。締め切りは来週の末日くらい。
 どんでん返しとか、ないといいんですが。
[PR]
by udongein | 2006-02-13 23:12 | 日常


<< 明日も試験 今日もテスト >>