近況


 お久しぶりです。
 今日は会社の同僚に連れられて、ネカフェに来ています。久々のネットでまず見たサイトは、蒸し暑いからn(ry  でした。当サイトの半分はエロスでできています。
 ちなみに同僚はPC立ち上げると同時にネトゲーやり始めました。同僚の9割がこんな感じです。同類ながら、最初ドン引きでした。
 いや、ネトゲーは別にいいんですよ。ネトゲーで彼女ゲットしたとか、うらやましいくらいです。
 でも、朝の通勤途中、電車の中でずっとキン肉マンの話をするのはどうなのか。で、ほかのやつと音楽の話とかすると、石のように押し黙る。
 あ、いかんいかん、しょっぱなから愚痴が。
 っていうか、SEの人ってやっぱりヲt(ry なんでもないですよ?


 会社の方は目下、そんな感じで人間関係が最大の悩み。
 特に私の場合、とにかく押しが強くて味が濃くて先天的に偉そうなので、理解するよりも慣れろと言われる人間性です。割と気を使ったり、使われたり。
 んで、昨日は特に今、親しい付き合いをしてる友人二人を部屋に入れて、漫画でも貸してくれって話になったんですよ。それで、しまってあるダンボールをかき回してたら、ボロっと出てきたのがタロットカード。いやー、笑われました。
 笑われましたが、どいつも興味津々
 もちろん占いました。
 最初に占ったのが「5年後、会社に残っているかどうか」。前提からして間違ってる気がしますが、占ってみることに。
 二人とも当然のごとく惨敗。
 次に占ったのが、「今好きな女と結婚できるかどうか」。
 これ、一人目はよかったんですよ。「主体性がなくて、その場の雰囲気で満足してる傾向が見られるから、もっと積極的に動け。まだ付き合ってないように見えるから、おまえから告れ」みたいなこと言って、本人もその気になって。盛り上がったわけですよ。
 で、次のやつ占ったら、近い内に彼女が死ぬとか出て。
 いや、マジで。
 カード1枚出たなら、まだ流せたんですよ。でも、現在のカードに「死神」、未来のカードに「信念を見失う」、周囲の事情で「事故の可能性」、最終カードが「安らかな眠り」でしたからね。
 っていうか、怖くて最終カードの意味を教えてやれなかった。

 




○仕事
 まだまだ研修期間です。
 全新人を集めての合同研修が厳しかったので、部門別研修に入ってから、みんなダレまくり。私も。
 合同研修では朝5時起きだったり、帰るのが22時過ぎだったりしたんですが、部門別に入ってからは定時終了で助かってます。定時に帰れるだけで、一日得した気分に。
 今のところ、JAVA研修とHTML。毎日着いてくだけで精一杯ですが、居眠りしない日がないのが、一番の問題。
 朝6時に起きて朝食と弁当を作り、8時に帰って夕飯を作る優雅な生活を送ってます。お湯が出るだけで、洗い物もお風呂もマメになって万歳。
 あと、定期を先に買えとか言われて、現在金欠中。


○趣味
 最近は一日30分くらい東方やってます。文花帖は今お嬢様とメイド長攻略中。総合枚数は50枚くらい。
 ほかのゲームはやってないなぁ…オウガやってたけど、またロウルートでジュヌーンのイベント見損ねてやり直してから、もう触ってない。
 ミュハって名前のクレリックに延々カード食わせて、レベル1でセイレーンにしたんだけど、それのロールバックしたのが原因かも。
 で、最近は主に小説読んだり書いたり。
 出勤途中に本読みたいですが、読むと確実に酔うので読めません。金がないのに本買いまくって、一時ヤバかったです。
 執筆の方は、日によって量が違いますが、毎日書いてます。
 「自分の好きなシーンから書き出す」のを思い出したので、今は長編の後ろから3番目くらいを書いてたり。文法も展開も考えずに書き殴るのは、ストレスなくて楽しいです。
 でも、この書き方だと、後で4割以上ボツになるんだよなぁ。
 後は漫画か。
 漫画は友人からもらった「へうげもの」が斬新で面白かった。
 主人公は織田信長の家来の一人で、珍しい物大好きな男。っていうかマニア。
 明智光秀の裏切りを、茶釜の扱い方で見破ったりする馬鹿さ加減がたまりません。一読あれ。
 あと、蒼天航路。これも熱かった。
 三国志の内、曹操を主人公にした話。横山三国志ファンが読むと、あまりにもキャラが違いすぎてびっくりする。何あのヘタレ劉備。孔明はただの変態だし。
 魏軍の武将の優遇っぷりは凄まじく、かなり人物の見方が変わります。私が一番変わったのは、曹仁。最初はただ先走るだけの馬鹿武将だったのが、赤壁の後は周瑜と1年以上渡り合う武将に変化。馬族制圧の時の戦いはマジかっこよかった。
 この話、全体的に弓の描写が優れてます。弓萌えの人オススメ。
 弓って恐ろしく殺傷能力の高い優秀な兵器なのに、扱い低いんですよね。特にRPGとかでは。
 つーわけで、横山三国志とこの漫画の両方を読むと、三国志がいかに優れた人間たちの戦いだったかわかって、魅力倍増。小説も手を出そうかな、みたいな気分に。



○その他
 誰か金貸して(ぉ
[PR]
by udongein | 2006-04-22 01:54 | 日常


<< 更新~ 違い >>