何か言い忘れてたと思ったら



 ネット繋がりました。先週の金曜から(遅
 いやまーさっさと言えばよかったんですが、何しろ……ねぇ? 日がな一日研修室でディスプレイと睨めっこして、メソッドって何ですか? とか素人丸出しの質問しては謹慎が解けた直後の島田紳助みたいな顔を向けられる毎日ですので、とてもとてもブログの更新なんて。
 まーそんなわけで、これからブログの更新は落ちると思います。研修中ですらこれですしからねー現場入ったらどうなるのやら。

 では、昨日の続きでも。








 んでまー、4時間くらい寝てすっきりとした朝を迎えたわけですよ。もう社会人になると、睡眠時間はこれくらいであたりまえ。後は電車で寝ればいいや、と。
 とか言ってたらもう3回くらい乗り越し経験したわけですが。起こせよ同僚。
 で、翌朝8時にカラオケ屋を後にし、優雅にドトールで朝食。
 じゃあこれから帰るかーと言ってたら、HJが「アキバに行きたい」と言い出しました。
 というわけで、2日連続アキバです。

 まず行ったのはとらの穴。いや、ほんともうええのんや……
 ここの漫画の品揃えはステキーですので、漫画を買いたいというHJを連れて2Fへ。ついでに3F4F体験ツアーを組んだところ、もう一人の友人Mは5分でダウン。そして、HJは最奥へ。
 それが済んだらソフマップへ。その日は1GのUSBメモリが4980円で売ってました。悩む二人。
 とりあえず保留にして、他の店を回ったあと、いい時間になったので昼食に。肉食いました肉。

 で、午後。
 他の店をブラブラしてたところ、1GのUSBメモリが3980円で売ってました。HJが即購入。
 あと、80Gの内臓HDDも3980円で売ってました。アキバは怖いところです。
 さーこれで買うもの買ったし、どーすっべーと言ってたら、これまでお付き合い気味に歩いていた友人Mが突如「ミニ四駆の店に行きたい」と言ってきました。どうしようこのおっきな子供。
 というわけで、午後はミニ四駆のお店探しに。
 彼の設計プランとして、タイヤ一個につきモーターひとつ付けたいらしく、モーターのある店に行きたいとのこと。
 正直そんな魔改造をしても空は飛ばないんだよ? と教えてあげたかったんですが、子供の頃金持ちの友達が羨ましかった人間としては彼の気持ちを理解してしまう。むしろ共感。
 給料が貯まって毎日外食してても、まだ金が余る。そんな時にアロザウラーとか見ちゃったら、買ってしまいそうで怖い。こっそりと背中の辺りにレールガンとか増やしそうで怖い。

 そんなわけで探しあてたお店は、割と駅に近い6階建てのビルでした。無線機売ってる辺りの奥ね。
 そこで1時間粘る男を放置して、私は隣りのビルでバーチャロン見てました。なんていうか、その……フーンみたいな出来に、100年の恋も冷める思いを実感。
 あと、この日はアイドルとかコスプレとかの撮影会やってました。
 ここで私、何を間違ったかあの女共は脱ぐと思ってしまい、行列と一緒に30分ほどストーキングしましたが、ストール一枚脱いでくれませんでした。私の純情を返してください。
 その光景にドン引きして、タバコ吸ってた友人達。賢明です。
 そんなこんなで、酒よりもむしろアキバの方がメインになったかのような飲み会でしたが、楽しかったです。次はもっと広いお店で飲みたいところですね。



 ではここで、今回利用したお店と、買った本をご紹介。ただし、面倒なのでリンクとかはしません。


●居酒屋
 『ザ・ロックポップ』渋谷店。
 駅から歩いて10分くらい。道に迷って少し遅れました。大きな本屋の近くにあるので、誰かに場所を尋ねる時は「大きい本屋の場所を教えてくれ」と聞いた方が早いでしょう。そのお店の隣りが食べ物屋になってて、その地下にあります。
 お店は監獄風居酒屋で、雰囲気はかなりいいんですが、ちょっと中が狭いです。5人で行きましたが、足も満足に伸ばせませんでした。
 休日になるとモンスターの脱獄イベントがあるので、それに合わせてみるのもいいかも。ちょっと冗長ですが。
 食い物が「お袋さんの差し入れコロッケ」とか「磯野家のサラダ」とか面白いものが多いので、その辺りもプラスです。
 休日の予約では、コースのみの予約に。2時間飲み放題コースで3500円から。


●カラオケ屋
 『パセラ』渋谷店。
 オタクのためのカラオケ。コミケ帰りの御用達。アニソンだけで冊子が一冊あるという恐ろしいボリュームを誇ります。
 声優の名前がアーティスト名で分類されてたり、アンパンマンの歌だけで3ページあったり、エロゲの曲が普通に列記されてたり、とカオス状態です。
 普通の曲も多々入ってるので、一般人が行っても不自由することはないでしょう。
 こちらは23時から8時までの飲み放題コースで3800円。酒も飲めます。



●買った本
 ・わたしのお嬢様(樹るう)
  昔はペンギンクラブ(エロ本)で連載してた、鳴かず飛ばずの作家。最近猫漫画書いて、仕事が増えた模様。ファンとしては実に嬉しい。
  この話はお嬢様とメイドの話。のほほんとした人間関係に、恋愛が混ざって面白いですね。
  雰囲気がいいし、書き込みの量も多いので、絵的にも飽きないのがいい感じ。

 ・スケッチブック(小箱とたん)
  登場人物にシュールなタイプが多いので、大衆受けはしないなーという。でも私は好き。
  美術部の部員達の日常、くらいにしか言えないまったり4コマ漫画。無駄に生物の話が出てきて、それが味があって面白い。
  ちなみに通常3冊のほかに、出張版というのが一冊出てる。これが一番好きだったり。
  本編で登場する猫達が喋る話が好き。普段の登場人物達が丸ごと脇役になって、猫メインの話になる。これ中々革新的。
  猫好きの人は出張版から読むのも面白いかもしれない。
  あと、登場人物が全員博多弁なのもステキ。

 ・神様家族(7.8)
  桑島由一の本。神様の息子が人間界で生活する話。
  途中でダレたので、まだ最後まで読んでなかったり。






 はい、こんなところです。
 これからまたよろしくお願いします。
[PR]
by udongein | 2006-05-04 12:26 | 日常


<< ひたすら現状を報告してみる 更新~ >>