落書き落書き。


 昨日の落書き。
 途中まで書いて、全体の話を漠然と考えてみたら、なんかからくりサーカスのオマージュみたいなのになったので、封印。
 雰囲気はあっても面白味はないね。
 チャットメンバーには乙女チックと呼ばれましたが、羞恥プレイっぽく。


 私の書く話は、主人公が女の子であることが多いです。
 もちろんヒーローとヒロインという見方をすれば重要性は男女で等価なんですが、書いている時の単一の「主人公」は女の子であることが多いです。
 これは私の女性心理好きによるものです。






 自分と同じ物を見てるのに、注目している場所が違うとか。
 例えば初対面の人に自己紹介する時、男は顔を見ます。
 この時、男が顔を見ている一瞬の間に、女の人は「顔(容姿)」「顔(センス)」「顔(反応)」「服装(センス)」「服装(値段)」を見ます。装飾品のチェックや相手の趣味を感じる部分、つまり「自己主張」のチェックも欠かしません。
 これが肯定的、否定的に関わらず、私には非常に面白く感じてしまうんです。
 単純に自分と違う見方をするという面白さもありますし、性別や血液型で共通してくる特性という意味でも面白いと思います。
 後ろの方は犬猫でも面白く感じるという意味ですが、単純生物より複雑なので興味が尽きません。
 そういうのを観察して、できるだけ自分の作品にフィードバックするのが、私が話を書く上での一番の楽しみです。

 この後、怖い文章付けようかと思ったけど、自粛(ぉ
[PR]
by udongein | 2004-08-27 16:30 | 戯れ言


<< 野良猫発見。 ビバ、インドアラー >>