ごめんよーごめんよー



 ぶっちゃけ、部屋帰ったら飯食って風呂入って寝る生活なんだわー。
 いや、まだ50時間しか残業してないんだけど。
 帰る途中のマックで1時間ほど執筆して帰るのが日課だったり、上司の攻勢に耐えられなくなって家で勉強始めたりしてるもんだから、どうにもこうにも時間が取れず。
 あー、1時間ぽっちと笑っちゃいけませんよ。まず、毎日続けるのに意義があるんです。これ以上、文章ヘタになってたまるか。
 あと、今はC++やってます。所々UNIXのソースが混ざってて、しかもオブジェクト指向ってやつで、ヘッダーいじるたびにストレスで禿げ上がりそうになります。
 メンテが楽になる、っていう設計思想で、1個のファイルを100個にするのは、本末転倒ではなかろうか?


 あーそうそう、それから…会社の同僚が一人、鬱になってました。
 研修の時から毎日毎日、ネチネチと嫌いな同僚の悪口を言い続けてたような子だったので、全く予想通りの展開だったんですが、2ヶ月ぶりに会って久々に話をした途端に診断書のコピーを見せられたのは、さすがに前代未聞です。
 しかも、その診断書がね、もうびっしり書いてあるの。
 初診で「キミ、かなり重症だよ?」とか言われ、療養に少なくとも3ヶ月は必要だと診断され、「そんなに休んだら、確実に首が飛ぶ」と呟く姿は、中々にヤバかったです。
 ちなみに、そこまで悪くなってしまった理由は、上司が気に入らないのと、仕事が来ないからだそうです。なめんな。

 でもね、人一人が持つイン・アウトっていうのは、必ずしも等価じゃないんですよ。
 例えば嫌な上司Aに、全く同じ状況で全く同じ言葉を言われたとしても、感じるストレスってのは人によって違います。
 それを発散させる量も違うし、何よりキャパシティが違う。
 仮に、全く同じ量のストレスを100人に与えたとして、全員がストレスで10円ハゲできたりしないんですよ。
 そういうわけで、彼女が「上司がムカついて、仕事がない」といって重度のうつ病になったとしても、それは個人差の問題だから仕方がない。話に聞いただけでは、上司に罵詈雑言浴びせられたのか、乳でも揉まれたのか、毎日飲みに連れていかれるのかはわからないですし。
 まー、1年きっかりで絶対に止めるとか豪語してたので、残り頑張ってくれとしか言えない。


 しかし、最近の文章は本当に理屈っぽくて説教くさいなぁ。
 これがおっさんになるってことじゃろうか。
[PR]
by udongein | 2006-09-22 00:43 | 日常


<< 某ゲームプレイ中(初プレイ) …コンチク >>