敗北者



 私は今日、敗北を味わいました。
 ぶっちゃけ、負け犬です。
 若さに任せて無茶をしてきましたが、そろそろ諦め時かな、と。
 そう思いながら、今まで我慢してきたのですが…
 今日、そのこだわりを断ち切ることで、私は安楽と引き換えに、敗北を得ました。

 というわけで。

 腰の痛みに耐えかねて湿布貼っちゃったよ(吐血

 うわー、なんだろこの敗北感。
 10代の頃は想像もしなかった肉体の衰えが、まさか20代の半ばで訪れようとは。
 あー、今まで自分の自然治癒能力を衰えさせないために、あえて薬の類に頼らず頑張ってきたんですが…ついね、手元にあったんでね(言い訳
 今日を境に、若さを失くした気分。



 あー、ね。何で湿布持ってたかって言われたら、また別の話がありまして。
 この間、夜寝てたら凄い勢いで足がつりまして。
 つった足の親指を、必死に手で抱え込んで、悶絶すること数十分。何をやっても直らないその状態を何とかするために、とっさにやったのが幹部に氷を当てるという行為でした。
 これに効き目があったんでね、次の日湿布を買ったんですよ。
 …でも、何だか暖めた方が効果がある気がする(何
 んでまー、その関係で湿布を持ってたから、凄い腰が痛い時に思わず手が伸びちゃって
 やっぱあれか、姿勢悪すぎか。
 なんにせよ、これでもう若さを語れない歳になってしまったよ。なんかこう、戻れない感じ。
[PR]
by udongein | 2006-11-20 00:42 | 日常


<< サボってました メイドブーム >>