明日も仕事


 明日8時間働くと、残業が70時間を越える計算に(死
 やることなすこと手を抜くのに必死で、そのためにかえって作業量が増えるのが私の常。今回の仕事も、PGの時にテキトーにやったツケが溜まって、潜在的なバグがそこら中に充満する大惨事に。
 そして、それでもやっとこさPTが終わった今日、チェック関数の不等号が反転してるのに気が付いた。
 絶叫。
 阿鼻叫喚の地獄絵図、みたいな。
 というわけで、今週は割と穏やかに過ごせる予定だったのが、テストやり直しで晴れて土曜出勤に。
 木曜段階では楽勝だったので土曜出勤の届けを出さなかったのですが、今日↑のミスが発覚した瞬間に、上司が管理者にゴリ押しして無理やり許可を取ってきてくれました。
 まー、明日やったら何とかなるんじゃね? みたいな。
 でも、テスト仕様書の記述ミスとか、まだ作ってないお客に提出するエラーメッセージ一覧の作成とか、ITaのテスト仕様書作成とか、やらなきゃいけないことは山積み、っていうか何で俺にユーザー提出部分をやらすねんと。
 一番シビアな所をぶん投げられて、右往左往。


○最近読んだ本
 「ハチワンダイバー」が面白かった。えーと、「バジリスク」を描いてた人かな? その人の、将棋漫画。
 将棋好きに読ませるような濃い内容じゃないけれど、主人公の将棋に対する真剣さとかがよく描かれてて面白いんですよ。
 賭け将棋で稼ぐために、わざと負けた瞬間にボロボロっと涙を流すところとか、個人的に好き。
 あと、「となドラっ!」を読んだ。ラノベ読んだの、久々。
 最近ラノベ離れしてたけど、これは久々のヒットだったわ。思春期らしい悩みとコンプレックスを、しっかりと書いてる。
 場面で見れば
・クラス変え&手乗りタイガーと遭遇
・ラブレター
・深夜の襲撃
・翌日からの共同戦線
・誤解と噂話
・お別れ
・告白と復縁
 見ろ、起こったイベントの数は7個。それで原稿用紙350枚(推定)
 ヒロインの告白、っていう本筋で話を進めながら、王道的展開(主人公と親密になる)と意外性(がっかりするはずの告白シーンでファイヤー)、あと萌え(何を告白しちゃってるのよタイガーさん)をしっかり表現してる。キャラもしっかり成長させてる。
 いやはや、まだまだラノベが楽しめますわー。
 あと、電撃特有の微エロが、ほかの作品に比べて自然体で、楽しめたってのもある。
 主人公と手乗りタイガー以外の人物が、意外に主張が少ないのも上手いと思うところ。キャラ立てはしっかりできてるのに、あくまで主人公とタイガーの引き立て役になってる。しかし、話の最重要人物。このキャラの使い方は非常に上手いと思う。
 うん、勉強させていただいた。

 それと、ラノベはある程度青臭い文章も求められてるなー、と思った。
 この作品みたいなコンプレックスの書き方、表現の仕方でカタルシスが得られるなら、自分が昔に封印した「中学生ポエム」みたいな文章を、もっと出してみていいのかもしれない。
 何だかんだ言って、ポエマーやってた頃が一番楽しかった気がするからなぁ。


 まー、そんなとこ。
[PR]
by udongein | 2007-01-13 02:38 | 日常


<< ヤーベ プヒー >>