金の切れ目が縁の(ry


 通帳の残高が20切っちゃった(・ω・)テラ貧乏
 エマとシグルイ全巻買ったり、飲み会行ったり、ケーキ食ったり…で、こんなに減るもんだろうか。
 まあいい、来月の残業代はヤバイし。


○最近読んだ本

【ショートソング 1】(小手川ゆあ)
 短歌の話。
 恋愛に絡めながら、短歌の面白さみたいなのを題材にしてる。
 でも、主人公が才能溢れる素人だっていう設定なんだけど、短歌がぱっと見、凄いのかわからない。
 周りの人間の反応を見て「ああ、こいつは凄いんだ」としか思わないので、どうにもカタルシスがない。
 それ以外の部分はけっこう楽しめた。


【ロリコンフェニックス 2】(松林悟)
 相変わらず、めったに人にすすめられん脅威的ロリ展開。
 いつ作者が警察に捕まるのか、裁判で訴えられるのか、心配でならない。
 いや、マジで。マジで。マジ。
 一番ヤバかったのは、小学生の修学旅行で、教師と男子生徒をバスで強制移動させて、女子生徒だけBL団(ビッグロリ団)の施設につれてく話だろうか。
 私の人間性まで疑われるので、これ以上は書けない。
 しかし、1巻より読みやすかったのは、私がまた知らない間に人間として大切な何かを落としたからだろうか。
 ギャグもかなり楽しめたので、ロリ(ペドか)が抵抗ない人は…読んでみるのもいい、かも。


【スケッチブック 4】(小箱とたん)
 こちらもまったり系。猫の話が少なかったんで、ちと寂しい。
 無駄に豆知識の多い漫画なので、そう言った意味でも楽しめる。
 私は好きなのだが、友人からは「読めん」の一言で返された。残念。


【スコアブック】(小箱とたん)
 小箱とたんの短編集。
 ぴくりとも面白くなかったので、最後まで読めなかった。


【こどものじかん 4】(私屋カヲル)
 子供特有の無邪気さがない分、ちょっと楽しめない。
 時々見せるヒロインの異常性が、先の展開の期待を殺ぐ、っていうか。
 私だけだろうか。
 あー、一言で言えば…ヒロインに可愛げがない。


【夏のあらし! 2】(小林尽)
 えーと、作者はスクランの人。
 スクランと言えば、読む人読む人に「そこそこ面白いけど、強くおすすめはしない」なんて言われてたから、作者を空気扱いしてました。
 で、この話を友人から何気なく借りて読んだら、面白い。予想外に面白い。
 今まで侮ってたことをわびたいくらい。
 何より良かったのは、黒髪美人が上手いこと(ぉ
 心に響く台詞があったりして、けっこう続きを期待してます。


【新感覚癒し系魔法少女ベホイミちゃん 1】(氷川へきる)
 うわ…本編(ぱにぽに)よりよっぽど面白い。
 ベタがしっかり押さえられたヒーロー物はそれだけでツボなんですが、ギャグも秀逸で展開にハマってて面白い。
 魔法少女が可愛いってのもある。
 このままドクロ仮面さんとして戦ってもかなりかっこ良かったと思ったんだが、さすがに魔法少女になりました。
 ただ…カイザーフェニックスとロードローラーは萎えたなぁ。


【ハチワンダイバー 4】(柴田ヨクサル)
 ニコ神さんキターーーーー!!(・∀・)
 将棋のためにホームレスに弟子入りして特訓とか、もはや格闘漫画のノリに近い。
 実際、努力の姿は格闘家のそれ。
 将棋がさっぱりわからなくても、この姿勢とあの台詞回しと、神展開が続く限りいくらでも楽しめる。
 今のところ、手放しで絶賛。


【カルドセプト 6】(かねこしんや)
 お、俺のダゴンたんが!
 ダゴンたんがカードに。爺さんは明らかに死亡。ナイトも消えて、ゴリガンまでどこかに。
 どうすんだこれ。
 ビスティーム大樹海攻略後の展開が急すぎて、いろいろ引っ張ったら面白そうな部分がつぶれてるのが残念。


【もっけ 7】(熊倉隆敏)
 相変わらず姉萌え。影の差したお人よし美人。たまらんのぉ。
 え、妖怪? 姉をエロくもだえさせるオプション。


【少女ファイト 3】(日本橋ヨヲコ)
 小田切めちゃくちゃいいヤツじゃね?
 読んでてドキドキした。
 実はミチルも凄いいいやつだし。小学校時代の小田切とか、私なら苛めてそう。
 ミチルの「正しい言葉で、おまえは人を責めないのな」っていう台詞が素晴らしかった。
 かなりプッシュされてるみたいだし、初の長編になりそうな勢い。超期待。


【黒博物館 スプリンガルド 1】(藤田和日郎)
 藤田和日郎がサンデーを抜けて描いてる漫画。
 青年向けに、無理をしたようなギャグがなくなって、作品が引き締まってる。
 からくりサーカスの頃から台詞回しが素晴らしいと思ってたけど、この作品で更にそれが高まってていい感じ。
 最初の話のラスト、バネ足ジャックがシルクハットを脱いで挨拶する締め方は芸術的。


【DX版青春ビンタ 1】(私屋カヲル)
 うーん、エロいんだが…表現が妙に、鼻につく。
 これ作者、女じゃね?
 男だったらもうちょっと期待させるエロ展開を、ギャグやドタバタでさらっと流す部分がある。
 もう少しやきもきさせてもらわないと、ハマれない。


【精霊の守り人 1】(藤原カムイ)
 内容はほぼ原作通り。ところどころで、漫画らしく1,2コマで場面を説明するために、細部で変更があるくらい。
 絵柄は割りと内容にあってると思うし、ベテランらしい迫力も出てる。
 でもやっぱり、小説版を読んで欲しいなぁ。



 そろそろ寝る時間なので、ここまで。
 明日は以下を予定。



【はなまる幼稚園 2】(勇人)
【よつばと! 7】(あずまきよひこ)
【岳 5】(石塚真一)
【ARIA 11】(天野こずえ)
【To LOVEる─とらぶる─ 6】(矢吹健太朗)
【とめはねっ! 2】(河合克敏)
【らいか・デイズ 6】(むんこ)
【ナポレオン 獅子の時代 8】(長谷川哲也)
【タビと道づれ】(たなかのか)
【エマ】()
【シグルイ】()
[PR]
by udongein | 2007-10-16 01:03 | 日常


<< また金が飛ぶ… またサボっちゃったよ(・ω・) >>