仕事しーごーとー


 今日も仕事です。
 別に定時に出社しなくてもいいので、久々に日記書いてます。
 友人HJの奥さんや、会社の同僚や、地元の友人や大学の友人やゲームのギルメンにも「更新しろよ!」と言われましたが、総シカトしてました。

 …と書いてて本当に身内サイトだなと思うとともに一種の羞恥プレイだなと思うわけで。

 試しに妹にでも教えてみると、もっと酷いことになるかもしれません。




 で、書く事ないし、最近誰ともこういう話してないってことで、今日は最近読んだ漫画でも紹介しましょうか。
 いつもと変わらんというツッコミはなしで。
 





○生徒会役員共(氏家ト全)
 この人の話は毎回思春期のシモネタをひたすら書き綴ってく話ですが、今回も同じ。
 「妹は思春期」がちょっとダレてたという印象があって評価が悪いんですが、この作品は楽しく読めたな、という印象です。
 1巻で一番好きなネタは、生徒会長がお土産に買ってきてくれた官能小説の感想を、主人公がにこやかに語るシーン。
 「お土産ありがとうございました」から始まる馬鹿っぷりがたまらん。


○キングダム(原泰久)
 戦記物としては久々のヒット。
 奴隷のガキだった主人公が、奇縁によって一国の主と関わり、天下の大将軍を目指して活躍する話。
 主人公の性格が子供っぽいけど嫌味がないので読みやすいし、どんどん成長していく様が非常にいいですね。
 あと、王騎将軍のキャラも最高。
 この主人公が後の秦の名将:李信で、主人公が守った大王が後の秦の始皇帝ということで、話がかなり長くなりそうな勢いです。読むなり買うなりするなら早い目がいいでしょう。
 ちなみに、wikiで調べた限りだと、この李信将軍は始皇帝が最後の1国を攻める時に自分を過信して大敗する、ということしか書いてないので、本当に名将なのかは知りません。
 始皇帝も全土統一と共に色々とアホをやり出すので、そういう所がどういう風に描かれていくのかも興味深いです。


○純真ミラクル100%(秋★枝)
 すっごい性格のいいシンガーのヒロインを、すっごい性格の悪い所長が売り出していく話。
 所長は自分の部下が見つけてきた新人(ヒロイン)を自分のストレス発散に使う嫌な人なんですが、それが世間にウケて大ヒットしてしまいます。
 正直、最初の所長の行動だけ見てると不愉快な漫画なんですが、展開がいい方向に向かうのと、ヒロインのキャラのために、楽しめる話になってます。
 割と面白いので、続きはチェックする予定。


○夜は短し歩けよ乙女(琴音らんまる)
 作家が悪いのか原作が悪いのか。場面がめまぐるしく変わって、説明もなしに謎の描写が広がって、ドカドカ新キャラが出てくる。
 1話分読めませんでした。
 これ見せられて、原作に興味は沸かないなぁ。


○へうげもの 7巻(山田芳裕)
 主人公が失敗を繰り返して、真の侘び者になりつつあり、ワクテカしてます。
 千利休と違い、落ち着きもなくギラギラといい物を探し、侘び数寄を考える様が、人間味があって実に面白いです。
 ストーリー的には、秀吉と千利休の不仲も始まり、今後利休は没落していくわけですが、史実ではその辺りのエピソードでまた主人公のいい話があるので、今から楽しみにしてます。









 っと、ちょっと飽きたし仕事行かなきゃいけないから、ここまでっ!

 フハハ、投げっぱなし捨てっぱなし!
[PR]
by udongein | 2008-09-06 08:56 | 日常


<< 仕事行ってきま! 昨日の俺とアウトンとモンハン2ndG >>