<   2004年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧

猿の手


 知らないという人がいたので、今日はあらすじも兼ねて。
 ただし、調べてみたところ色々あるようですので、私の知ってる「猿の手」の一例であるイギリス人夫妻の話をします。ただし、主要な部分以外は私の創作です(物語とその流れは合ってる)

○イギリスのある町に、夫婦が住んでいました。夫婦と言ってももう一人息子は働き始めて何年も経っているような年齢で、二人は息子の仕送りで生活をしていました。
 けして裕福な暮らしではなかったですが、贅沢をしたいとも思わなかったので、困りはしませんでした。ただ、この間大きな地震があって納屋が崩れてしまい、それを修理するのに10ポンドだけ欲しいと思っていたところでした。
 そんなある日、家の門と叩く人がありました。インドの方からやってきたというその男は貧しい身なりで、食べ物を恵んでほしいと言います。
 夫妻はいい人でしたので、食べ物を分けてあげました。すると男は「お代のかわりに」と言って、奇妙に筋くれ立った手のような物を差し出しました。
 これは猿の手と言い、3つの願い事をかなえる道具だ、と男はそう説明して消えていきました。
 夫妻は半信半疑だったものの、とりあえず言ってみるだけならタダだということで、「10ポンドのお金が欲しい」と言いました。すると猿の手は奇妙にねじれて床に転がり、すぐに元に戻りました。
 それ以上は何事もなく、夫妻はただの冗談だったと合点して、それから手のことは忘れてしまいました。

続き。
[PR]
by udongein | 2004-11-30 03:02 | レビュー

買い物の時に聞いた曲


 明日花が咲くならば、俺の命をくれてやる。

 とかなんとか。
 その歌を聴いて、ふとこういう話を書いてみようと思いました。

○自分の子供が死んでしまう話。
 なんとか生き返らせないかと手を尽くしたところ、怪しげな小刀を入手。
 それを手にした瞬間から24時間後に心臓を刺せば、代わりに誰かを生き返らせることができる。ただし男性専用。24時間後からの猶予時間は一分で、その間に心臓届かなかったら効果なし。

 なんだか「猿の手」みたいな話ですね。
 自分が確実に死ぬ方法な上に、条件が限定的で非常にシビア。しかも悪魔との契約のように、返事をすれば死ねるのではなく、あくまで自分の能動的な意志でアクションを起こさなければならないという条件での人間心理みたいなのを想像して書いてみたいです。

で、まあ何が言いたいかといえば、
[PR]
by udongein | 2004-11-29 21:03 | 戯れ言

罰ゲーム確定。



 すいません。自己嫌悪。
 前日に時間があったはずなのに、ファイアーエンブレムやってました。私は進歩という言葉を知らないのでしょうか。
 とりあえず、今回の「フロンティア魂」を書きあげるまで、SFCを封印。今日一緒に遊びに出かけた友人にコードとロムを預かってもらってます。
 理解し難いと思いますが、これが自分なりの「自制」です。今回の話が完成したら、次のを書きながら「一日一章」など小出しの自制を育む努力をしたいと思います。

それとは別に、簡単な日記など。
[PR]
by udongein | 2004-11-29 03:01 | 日常

FE第二部攻略中。



○5章
 マチス死亡。ばいばい(酷
 アイテムをゲットしようとすると、途端に難易度が上がります。無理して取りに行ったところで奴は死亡しましたが、奇跡的に他の奴は無事でした。
 右上の弓隊が動かなかったのは、正直助かりました。あれが動いてたら死亡確定。っていうか、捨て駒のつもりで何人か配置してた。
 ただ、ジョルジュを説得できるキャラがいなかったのが、残念です。リセットなしプレイはこういうところでも影響が出てきます。辛い。
 もうひとつの脅威だったのが西側のドラゴンライダーでしたが、一匹ずつおびき寄せてパオラ、カチュア姉妹が確実に仕留めてなんとか退治。
 下からのSナイトはドーガとロディの壁で阻止。ロディは守備が6しかないので、使いどころが難しいです。
 なんとかこの章も死人を出さずにクリア。

○6章
 城攻め。
 ナバールがどうのこうのと言ってるので、普段は出さないシーダを同行。
 最初にアーマーナイトがわらわらしてますが、パオラとアーマーキラーを持ったロディによって、瞬く間に全滅。
 その後、下の方から洒落にならない増援が来て、何度も全滅の憂き目に遭いましたが、順調に成長していたユミナとマリーシアの二人を出撃させていたため、回復の量で押し切ることに成功しました。
 ボスは取り立てて強いものでもなかったので、オーラの魔法→アーマーキラーで一瞬でした。

7章以降。
[PR]
by udongein | 2004-11-28 01:48 | ゲーム

ファイアーエンブレム、第一部クリア。


 えー、再プレイの後、闘技場などを駆使して慎重にやりすぎたためか、特にネタになるようなことがありませんでした(ぉ
 というわけで、その後始まった第二部は闘技場封印、リセット封印でやりたいと思います。
 しかし、あれだけ苦労して上げた連中が、また1からか…

○一章
 いきなり威圧的なおっさんに命令される、不愉快なスタート。レベルリセットと含めて、ちょっと電源落としたい気分です。
 で、更に嫌なのが味方パラディンの顔が変ということ。顔に紅白の線付けたらカブキ役者じゃないか。
 これによって、聖騎士アランは永久封印です。
 最初に接触する盗賊との戦いで、既に瀕死になってしまったライアンくん(アーチャー)の行く末が心配になりつつ、ちまちまと現れる盗賊を倒してレベル上げ。
 さて、周辺住民に話を聞いて回るのですが、どれも暗い話題ばかり。ハーディンは何やってるんでしょうね。アノトキ コロシテオケb(ry

続きはこちら。
[PR]
by udongein | 2004-11-27 05:10 | ゲーム

息抜きにヴァルケンを再プレイ。


 FEの息抜きに、軽くヴァルケンをクリアしてしまうのが、最近の道楽。
 昨日のプレイでは今まで使わなかったミサイルをレベル3まで上げてみようという試みをやってみました。
 パワーが足りなくなるので、今回はナックルを封印です。
 で、一面はバルカン強化で問題なくクリア。
 2面でミサイルを手に入れたところで、ミサイルの強化開始。2面のボスをミサイルによって軽々と撃破しました。弾切れという要素があるものの、やっぱりバルカンに比べて強いです。
 そして3面。ここで中ボスの旋回する砲台が、ナックルなしだと辛いということに気付きました。あと、浮遊機雷もナックルLv1だと2回殴らねばならず、若干不便に。
 やっぱりミサイル強化は微妙なのだろうか、と思っていた4面で、革命が訪れました。ミサイルの一番の特性、それは溜め時間が要らないことです。
 つまり、攻撃が激しくてシールドを駆使しながら少しずつ削るしかない敵などに対して、非常に効率よくダメージが与えられます。「シールド⇔バルカン」「シールド⇔レーザー」だと攻撃力がなく、「シールド⇔ナックル」だとパワー装填が必要になるのに対して、シールド⇔ミサイルは短い時間で非常に効率よくダメージが与えられます。
 次からはLv2くらいにはしておこうと決心。
 後は毎度のパターンでレーザーLv3でラスボスまで。一度バッドエンドを見てみたいのですが、なぜか毎回ハッピーエンドに。どうすればいいんでしょうね?
 さて、次はレーザー、ミサイル封印クリアだ。
[PR]
by udongein | 2004-11-26 12:51 | ゲーム

ファイアーエンブレム、16章。

 リセットなしで頑張ってきた第一回目のプレイ。
 いい装備を持った奴は次々に死んで行き、村を訪れる方法がわからなかったので、万年金欠。ちょっとした不注意で冗談のように死んでいく仲間達。
 指揮者の能力で戦争の勝敗が決まる、というのはゲームでもよく当てはまるようです。
 さて、そんなデスマーチ状態の進行も、そろそろ終わりが近づいてまいりました。
 こちらの兵力は15人出撃可能のマップで9人。
 レベル10を超えているキャラは2人。
 アイテムが足りなさ過ぎて、主人公がレイピアと鉄の剣を装備しています。
 状況を見た友人曰く、「初期状態みたい」
 

詳細なデータと、実況中継。
[PR]
by udongein | 2004-11-25 02:36 | ゲーム

いかんいかん



 ファイアーエンブレムばっかりやってるから、日記が妙な戯れ言で埋め尽くされてますな。
 ここはひとつ、朴訥な料理の話でも。
 私は米を洗うのがイマイチ面倒で、嫌いです。で、米を洗って三合食い尽くすと、必ず「米が炊けてない時間」が存在します。
 短いと一食分、長いと5日間くらい米が食えないわけですが、私はパンがあまり好きではないので、いつもパスタを作っています。
 で、今日は最近安くなってきたほうれん草を使った、簡単なパスタを紹介。

紹介はこちら。
[PR]
by udongein | 2004-11-24 13:38 | 食事

まだまだ続く、ファイアーエンブレム。

 ジョルジュ死亡。
 なんでこんなにぽんぽん死ぬかって、回復役と回復アイテムがほとんどないから。
 ダメージ食らいっぱなしの、死にっぱなし。
 で、この章はゲームの最重要アイテムである「光のオーブ」と「星のオーブ」を手に入れる章だったのですが……盗賊が盗んで、消え去って行きました。
 で、さすがにこれはまずいということで、リセットしたのですが……もう、残存兵力で突進すると人が死ぬ死ぬ。
 とりあえず、最後の弓手だったジョルジュがまた死亡、少しずつ育ってきていたトムスが敵勇者に一撃で葬り去られ、死亡。そして、ついに一度もレベルの上がらなかったマチスが死亡。
 それから「お願い……私に近づかないで……」と儚い声で震えていた幼女を、ドラゴンキラーで真っ二つにしました。
「オーブを手に入れたら、なるべく早く撤退しよう」と言っていた主人公は、結局神殿の敵を皆殺しにして帰りました。
[PR]
by udongein | 2004-11-23 23:14 | ゲーム

11章クリア。


 ここのマップ、飛行ユニットないと地獄。
 矢倉の真横を突っ切らなきゃならないため、問答無用でダメージを受ける、受ける、受ける。そしてペガサスナイトの増援が増える、増える、増える。
 前の章で仲間になったパラディンのお嬢さんが獅子奮迅の活躍を見せて、飛んでくるペガサスナイトをばっさばっさ切り倒してたら、その内増援がこなくなりました。レベル1→5という事実が、その活躍っぷりを伝えてくれるかと思います。
 ここで驚きの事実。他のメンバーがレベル高くても10、低いと1なのに対して、主人公が17アーマーナイト専用にしたことで、いつの間にかレベルが上がっていた模様。
 うちの部隊には既に飛行ユニットと盗賊と傭兵がいないので、宝箱が開けられなかったり扉が開けられなかったり、障害物を大きく迂回したり、で埒が開きません。
 このままだとクリア不能でやり直しになりはしないかと冷や冷やしております。
 また、進んだら追記しますね。

そして、12章攻略。
[PR]
by udongein | 2004-11-23 17:16 | ゲーム