<   2005年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

歌にイチャモンつけてみる


Love is...(河村隆一)
 河村隆一の真骨頂。ねちっこく粘っこく「キミを離さない」と歌い上げるその様は、もはやストーカーのそれに近い。
 Mステで一度(?)歌われたらしいが、この時期に河村隆一は女と破局していて、番組で歌いながら号泣してお茶の間をドン引きさせた。
 
ずっと二人で…(GLAY)
 典型的バラード。歌いやすいので、カラオケでは人気があった。
 GLAYは売れるのが遅かったので、ボーカルは奥さんに苦労をかけ通しだった。そんな奥さんに向けて贈られた歌で、切々と語りかけるように歌う様は中々感動するものがあった。
 しかし、バンドが落ち目になってきた数年後に離婚。それだけなら普通だったが、離婚した直後に当時の人気(?)ユニット「パフィー」の片割れと電撃結婚。そのあからさまな政略結婚に、多くのファンが失望した。
 そういう意味でGLAYを象徴する、実に安っぽい歌。

ファイト!(中島みゆき)
 題名を見よ。そして、歌手を見よ。あの独特の拳がかった歌声で歌われる「ファイト!」の何と雄雄しいことか。低くよく伸びる声は、まるで背中を押してくれるようではないか。
 …などと想像しながら聞くと、そのテンションの低さにびっくりする。歌い手が若い声でなかったら、更年期障害かと疑う程
 歳を取ると不幸な話ばかりしたがると言うが、人間この歌のようにはなりたくない。

まだまだ…続く?
[PR]
by udongein | 2005-11-30 12:50 | 戯れ言

しばらく更新しなかった所でアレですが



 来週の月曜、手術します。
 長らく放っておいた巻爪が悪化しまくり、どうも親指に肉の芽(?)ができた模様。
 高校の頃から傾向のあったこの症状、やっぱり一目見てわかったらしく、お医者さんが呆れてました。
「いやー、これはずいぶん長い間放っておいたねー」
「ええ、高校くらいから傾向ありましたから」
「これねぇ、消毒とか地道にやっても直せるかもしれないけど…」
「ん~切っちゃいません?」
「じゃ、切りましょう。来週オペ室空いてるから、来週でいい?」
「はい、お願いします」

 5分で方針決定。

 その後は消毒して、包帯巻いてもらって、薬もらって帰りました。
 それが昨日の話で、今日また電話がありました。
 手術前にもう一回来てほしいって話と、月曜は凄い量の包帯を巻くから、サンダルできてほしいという話のふたつ。
 自転車で行っていいですか?って聞いたら怒られました。
 仕方がないので、友人HIROに連絡して来週車を出してもらうことに。すまんのぉ…
 これで長年悩んできた膿が出て足が臭くなる苦しみから開放されます。
[PR]
by udongein | 2005-11-29 13:52 | 日常

昨日は祝日


 だのに、気づかずに学校行きました。
 曜日ってなんだろう。
 実は昨日はどうにもやる気がなかったので、研究室に行かなかったんですよ。んで、さすがに授業はサボれんべーと思いつつ、学校行ったら妙に車が少ない。
 あれ、今日は推薦入試でもあったのかな? とか思って友人HJの研究室に行ってみると、HJ一人しかいませんでした。
「うっす」
「やあ…ワンちゃん(私のあだ名)が来るとは意外だな?」
「あれ、やっぱり今日なんかの行事?」
「・・・後ろのカレンダーを見ろ

 ……。

 なんて会話があったわけですよ。
 まあ、おかげで友人の菓子と茶を強奪しつつ、夕食まで食わせてもらったので万々歳です。最近シチューしか食ってないしネー。
 …いや、日曜に作ってから、ずっとシチューなんですが。
 これぞ私の最後の砦、エンゲル係数を下げるための必殺アプローチ。
 家計簿のチェックで月末の食費総額が2万5千円を超えると予想された瞬間、私はシチューを作ります。
 で、シチュー地獄。
 がっちりと大量に作ったシチューを、現在の食費総計から割り出した月末の予想食費金額が2万円を切るまで食い続けます。3日くらいシチューしか食わなければ、確実に2,3千円は下がる計算です。
 そんなわけで、現在シチュー地獄4日目。大量の肉団子は混ぜる時のショックで半分がボロボロに、コーンは真っ黒くなって底の方に、タマネギは解けて消え、ウィンナーは肉汁が抜けきって噛まずとも潰れます。
 最初の2日間くらいはおいしくいただけるので、シチューを食べたい人はその頃を見計らって来ましょう。まだ半分くらい残ってるので、後2,3日すると地獄見れます。


 あーあと、AoMのまとめはメチャクチャ読みにくいと言われたので、書き直します。
 ええ、ぶっちゃけ書いてて楽しくなかった。
 
[PR]
by udongein | 2005-11-24 13:36 | 日常

やりすぎた…

b0045204_22381764.jpg


 相変わらず、量の調節ができない私。ちなみに鍋は直径30cmくらい。
 完成品もアップした方がいいのだろうか。

そして
[PR]
by udongein | 2005-11-20 22:38 | 食事

天使な小生意気(著:西森博之)


 引越しの準備を考える時期になってきました。
 当面の問題は、2000冊を超える漫画本。今、細々とブックオフ用とそれ以外用に分けてます。
 ブックオフは本の綺麗さしか見ないので、売れ筋の漫画を売ると大損するんですよね。
 で、そういうの整理しながら、処分するのが惜しまれる名作についてつらつらと書き連ねてみようと思います。

 第一回目は『天使な小生意気』。
 ストーリーは魔法の本によって子供の頃、男の子から女の子に変えられてしまった主人公・恵と、それに惚れる4人の男どもが頑張る、というもの。凡人担当:藤木、オタク担当:安田、途中でヘタレの真骨頂に達してリタイアした名も無き男(あったけど忘れた)、クールな二枚目担当:小林、そしてもう一人の主人公で馬鹿ヤンキー担当:ゲンゾーです。
 各人が他のメンバーにコンプレックスを刺激されつつも、ライバル意識が長所を伸ばす薬になって全員が成長していく、って所が凄く好き。
 努力がちゃんと報われるのもいい所。

さて、本腰入れて
[PR]
by udongein | 2005-11-20 12:12 | レビュー

私信 まとめ


・私信1
 『マックに嫌がらせに行こう! 開店記念マックチキン100個キャンペーン』は、友人H(ir)が金曜の締め切りを守れなかったようなので、もう少し先の事になりそうです。
 参加メンバーに社会人Mもいるので、Mの予定を聞きながら土・日のいずれかに行きます。私は土曜大抵空けてるので、できれば土曜希望。誰かTとかFとか誘っておいて。最終手段はHJの研究室総動員で。
 あと、嫌がらせメインで行くのか、大量買いメインで行くのかで、店での雰囲気が変わります。
 最悪「おせーな中々こねーなーちくしょー」みたいな雰囲気になりかねません。嫌がらせメインなら暇つぶしの道具を、大量買いメインならハンバーガーに変更し、テーブルの上に山盛りにして記念撮影で。
 みんな楽しめるように計画立てましょう。


・私信2
 HIROへ。今日愚痴った事は、そう深刻な話じゃなかった。安心したまえ。そして、悪かった。
 つーわけでキミの性格上、少なからず落ち込んでそうだが、人間許容量があるので仕方ない。気にしないでくれ。


・私信3
 HJへ。机の上の組み木パズル、完成させました。
 3×3だから3つ並びのブロックの使い方がミソです。そこまでは当然行けたと思いますが、内側に織り込める部分があるので、それがポイント。
 私に先を越された屈辱に震えてください。
 あ、あと今度バリ島のお土産のお返しにゴムでも買ってやろうかと思います。自分がやばかっただけでなく、相手の将来設計も狂わすとこだったのを忘れずに。


・私信4
 社会人Mへ。例のブツ、第二段が完成済みです。50枚くらい。
 入れ物だけ持ってきてください。


・私信5
 HIROと友人Oへ。白石先生の授業、来週中間テストです。
 指数の話と、正規化の話がさっぱりです。時間があったら教えてください。
 あと、後輩に過去問持ってないか聞いてくれると助かります。よろしく。


・私信6
 当ページ閲覧者の皆さんへ。
 私信をネタにできないかと書いてみましたが、失敗風味です。
 あーでも、これを書かなかったらHJの彼女、生理が来ないよスペシャルをお送りする予定だったので、似たり寄ったりかもしれません。
 ちなみにこのネタ、本人了承済み。
 未遂だからこそ笑えるこの事態。未遂で終わらなかったら、2ヵ月後くらいに社会人になる前にパパになった男と題して、結婚式→出産→育児の記録を事細かに記した新ブログを立ち上げる事になったかもしれません。
 えー、こう書いてますが基本彼女いない男のやっかみなので、何述べてもHJの今場所勝ち越しは決まっております。
 来年は十両、小結クラスでもいいので彼女作らないと、来場所も負け越しです。
 あーでも、HJの彼女は大関クラスと聞きましたので、横綱クラスを釣りたいと思います。
 主に2次元とか2次元とか2次元とk(ry
[PR]
by udongein | 2005-11-20 01:34 | 日常

一人寂しくCPU戦(難しい)


b0045204_244667.jpg

 
題:ゲルマン民族の大移動

[PR]
by udongein | 2005-11-19 02:05 | ゲーム

さっきあった電話



 さっき、電話がありました。
 電話の相手は友人M。社会人の彼、まだ会社からかけてるみたいです。いやほんと、ご苦労さまです。
M「おーっす」
私「うーっす、どうした?」
 私、スイッチがオン・オフ型の人間ですので、まず最初に用件を聞きます。雑談など一切しない辺りゴルゴ13みたいですが、あいにくと人は殺せません。
 ちなみに相手が雑談したくて電話してきた場合、
「いや、適当に話でもしようかと思って」
「よし、じゃあ雑談するか」
 と雑談モードのスイッチを押さないといけません。この辺り、女性には激しく不評です。
 で、だ。あちらも仕事中だったので、用件がすぐ来ました。
M「今さ、パソコンがネットに繋がらなくなったんだけど、これってサーバーが落ちてるんだよな?」
 …('A`)?
私「いや、まあ…そうなんじゃね?」
 会社がどういうネットワークしてるのか知らないので、とりあえず生返事。
 あーでも、私もたまにあるんですよねー…普通にネットやってて、突然繋がらなくなる時とか…って、あれ?
私「なあ、モデムどうなってる?」
M「あ、電源消えてる

 最初に確かめんかー!

 と言う訳で、晒し上げ。
 私にネタを提供してしまうのが悪いんですよ(邪
 
[PR]
by udongein | 2005-11-18 22:41 | 日常

今日見た夢


 バイトの休憩中でした。
 バイトのメンバーは、何故か中学の時の同級生。私を含めて5人で、何故か押し入れに入って話してました。
 で、その内女の子の一人が屋根裏の木戸をパカッと開けて…なぜかすぐに顔を引っ込めました。
 で、一言。
「なあ、ここの屋根裏、霊がおらん?」
 私の故郷は関西なので、同級生の女の子も関西弁です。
 彼女はそんなことを言いながら、屋根裏の木戸をパカッと開けて、私たちにも見えるようにしました。
 残りの女の子2人は悲鳴をあげ、男は「何も感じない」と言いました。そして私は…薄ぼんやりとした何かがいるような気がします。
「ちょっと感じる」
 と言うと、女の子たちはいよいよ怖がります。仕方がないので身を寄せ合っていると、屋根裏の木戸が誰も触ってないのに勝手に開きました。
 女の子たちは悲鳴をあげ、私は妙な苦しさを覚えたので「あーもう、鬱陶しい!」と怒鳴りました。
 すると、さっきより苦しくなりました。
 霊っていうのは最初希薄な存在ですので、見える人に呼びかけたりすることで存在感を増していきます。木戸を開けたというのは、霊の気づいてくれというアクション。私はそれに返事を返してしまったわけです。
 で、仕方がないので、私は女の子3人に腕枕をしました。ここら辺なぜ腕枕なのかは謎です。
 普段ならウハウハ言ってますが、霊の存在があって、どうも胸の辺りが重苦しい。更に女の子たちにしがみ付かれてる上に、彼女らを乗せてる腕も疲れてきました。腕枕って疲れない乗せ方は女の子によるんですよね。
 やっべー超くるしーとか思ったところで、休憩終わりだよーともう一人の男が言ってきました。彼はぜんぜん感じなかったので、冷静です。
 我々はそれに救われ、なぜかバイト着のままだったので靴を履き、バイト先の厨房の人に挨拶をして店の外へ出ていきましたどこ行くねん。



 さて、夢分析といきたいところですが、今回は単純です。
 布団6枚重ねで寝てたから、重かったのだと思われます。
 胸の上辺りに物を置いて寝ると、必ずうなされると言いますから、今度からもう少し軽装で寝たいと思います。


 …他人の夢の話ほどつまらん話はない、って言うからな……鬼門の話題だったかもしれん(死
[PR]
by udongein | 2005-11-18 12:09 | 日常

先生、感が鋭すぎ


 あ、そうそうその前に。
 BBS消しました。ちょっと前から、出会い系とかの広告をバッシバシ張られるようになったので。
 こんな4年かかって14kHITなホームページのBBS狙わんでいいやんと思いましたが、削除もアク禁も限界なので消去。
 用事はコメント欄にでも書いてくださいな。
 …トップページが凄い寒々しくなってるけど。


 さて、今日は研究しておりました。
 と言ってもメインはM2の先輩で、私は小間使い。相変わらず楽な研究室です。
 それでもまあ、真面目にやってたんですが…先生、私、先輩の3人でいる部屋に、ノックの音が。
 やってきたのは…あれ、HJの後輩?

 …ここで説明しましょう。現在M2(マスター2年)の友人HJには、先生から直接指導を任されている4年生の子がいます。
 この彼、友人が師事する理不尽・無理解・我が侭がウリの教授徹底的に反抗したといういわく付きの人物でして……入ってきた時、すぐにわかりました。
 まあ、先生に説教喰らった事にブチ切れて「無理です」「できません」「辞めさせてください」を繰り返し、ついには研究室で毎日ゲームやってる人物ですから、さすがに覚えます。
 で、その子が部屋に入ってきて、こう言ったんです。

「先生…僕、今の研究室辞めて、先生のところの院生になりたいんですが…」

…ぉぃぉぃ
[PR]
by udongein | 2005-11-16 01:19 | 日常