<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ちょっと待てー、と

 私の会社の同期で、特に親しいのが今のところ3人くらい。
 仕事とプライベートは分けて考えちゃうので、「こいつとはもう、顔は合わさないだろう」と思った瞬間、そいつはその他大勢に早代わり。だもんですから、会社内の同期とも、ほとんど付き合ってないのが現状。
 一回友達になっちゃうと、スッポンの如くいつまでも覚えてるんですけどね。

 んで、だ。
 その数少ない奴の中でも特に、毎週遊びに来るような男がいます。
 えー、DVD14枚分のアニソンをくれた、(身内内で)伝説の男です。
 この男、人に物を与えることを喜びとしているような節があるので、色々なものをくれるんですが……困ったことに、その贈り物が私に中々フィットしない。
 漫画のセンスはかなりいいので、漫画の貸し借りに関しては非常にありがたいのですが……他のものだと、例えばアニメのDVDとかくれたりします。
 うーん、困った…アニメなんて、ガンダムWから何も見てないのに…(死
 …と、こんな感じで、正直「さして欲しいとは思わないが、くれるならもらう」という、失礼なスタンスになってしまっています。

 んで、だ。
 この間の日曜に、こんなのをもらいました。


 

これだ!
[PR]
by udongein | 2006-11-29 01:32 | 日常

サボってました


 はいどーも、サボり魔です(死

 いやー、なんか先週から妙な気分になっちゃって、何も手が付かなくなっちゃいましてね。
 なんかこー、
 なぜ 生きることがこんなにも苦しいのか
 とか、関羽さんばりに呟いてしまってもうヤバげ。
 やっぱあれじゃね、久しぶりに月曜日休まなかったからかな(ぉ
 なんだかんだ言って、月曜日はほとんど会社に行ってない私。有休がもうないので仕方なく毎日会社に行っております。
 いや、こう書くからと言って、今までサボってたわけじゃないんですよ? 休みになるとダラけすぎて必ず体調崩すだけで。
 わーすげー社会人だー(棒読み

 まー、そんなこってすから、また日記再開させていただきます。わざわざ宣言することでもないですが。
 あーあと、もうひとつ、椎名高志の言葉を使ってこの絶望を伝えるなら金がないのは 首がないのと同じってところでしょうか。
 ダチの結婚式も、婆ちゃんの1周忌も行けなかった…
[PR]
by udongein | 2006-11-26 21:20 | 日常

敗北者



 私は今日、敗北を味わいました。
 ぶっちゃけ、負け犬です。
 若さに任せて無茶をしてきましたが、そろそろ諦め時かな、と。
 そう思いながら、今まで我慢してきたのですが…
 今日、そのこだわりを断ち切ることで、私は安楽と引き換えに、敗北を得ました。

 というわけで。

 腰の痛みに耐えかねて湿布貼っちゃったよ(吐血

 うわー、なんだろこの敗北感。
 10代の頃は想像もしなかった肉体の衰えが、まさか20代の半ばで訪れようとは。
 あー、今まで自分の自然治癒能力を衰えさせないために、あえて薬の類に頼らず頑張ってきたんですが…ついね、手元にあったんでね(言い訳
 今日を境に、若さを失くした気分。



 あー、ね。何で湿布持ってたかって言われたら、また別の話がありまして。
 この間、夜寝てたら凄い勢いで足がつりまして。
 つった足の親指を、必死に手で抱え込んで、悶絶すること数十分。何をやっても直らないその状態を何とかするために、とっさにやったのが幹部に氷を当てるという行為でした。
 これに効き目があったんでね、次の日湿布を買ったんですよ。
 …でも、何だか暖めた方が効果がある気がする(何
 んでまー、その関係で湿布を持ってたから、凄い腰が痛い時に思わず手が伸びちゃって
 やっぱあれか、姿勢悪すぎか。
 なんにせよ、これでもう若さを語れない歳になってしまったよ。なんかこう、戻れない感じ。
[PR]
by udongein | 2006-11-20 00:42 | 日常

メイドブーム



 けっこう前、メイドが流行りましたね。今も流行ってるのか知りませんが。
 私にとってはもう過ぎ去ったブームという認識なんですが、流行った頃に連載を開始したメイド漫画ってのはけっこうあるもので。
 漫画喫茶とか行くと、そういうのをよく目にします。
 昨日も「それでも町は廻ってる」という漫画を読みました。
 表紙はメイド服姿の女の子。媚媚の癒し系を目指したような内容かと思い、今まで手をつけてなかったんですが…読んでみると、おお、面白い。
 ギャグがツボってのもあるんですが、田舎の雰囲気が実によく表現されてて面白いですね。メイド喫茶に寄ってくるのが、八百屋のおじさんと近所の高校生とか、いかにもありそうで笑えます。
 あと、女の子の恋愛が日常に溶け込んでて、厭味がないのがいいと思いました。
 大抵の恋愛漫画だと、四六時中相手のことばかり考えて、私生活が成り立ってるのかと心配するほどの乱れっぷりを見せるのが鼻に付くんですが、この漫画はそういうこともありませんし。

 あと、私の好きな漫画家にきづきあきらさんがいらっしゃるんですが、この方もコミックガムで「メイド諸君!」という漫画を連載中です。
 こちらはもう、「観光気分でメイド喫茶を訪れる一般人のために、オタクの皆様の心のオアシスが滅びようとしているのよ!」みたいな雰囲気で、芯からオタク向けです。
 この間完結したらしい「ヨイコノミライ」もかなりディープなオタク模様を描く作品でしたので、この方の芸風はこんな感じで決まったようです。
 私的には…絵柄も変わってしまったし、この方の描くオタク模様はげんしけんから咲ちゃんを抜いた状態なので(本来それが正しいのだけど)、ちょっとキツい。

 んで、だ。
 これらの作品を昨日読んでて、私は思わず突っ込んでしまいました。「今さらメイドかよ」と。
 2,3ヶ月前に読まされるものならいざ知らず、この時期にメイド漫画を読まされても、ちょっと時期が遅いような…っていうか、メイドが乱発されて、飽きがきたというか。
 しかもですよ。
 このツッコミを心の中で行ったあと、すぐに気づいた。
 単行本は雑誌に寄りけりだけど、月刊雑誌なら早くても4ヶ月~半年後じゃないと単行本は出ない。
 ということは、この連載はメイドブーム真っ盛りに始まったものではないですか。

 俺がブームに乗り遅れてるだけジャン(死

 いかんいかん、もはや漫画の流行にすら追いつけなくなってきた。歳か。
[PR]
by udongein | 2006-11-18 12:45 | 戯れ言

…思い出せない


 会社の先輩に、無呼吸症候群の人がいます。
 その先輩が時々そのことを愚痴るので、何か一役買ってやれないかと思い、色々調べてるんですが……あまり果々しくありません。
 あ、読み方は『はかばかしい』です(余談)
 調べてる内に、結構危険な病気であることがわかったんですが……その症状の内のひとつ「いびきをかき、いびきといびきの間で呼吸が止まる」というのがあります。
 はて。この症状、昔凄く身近な誰かで見たことがある気がするんです。
 いびきがうるせーなーと思ってたら、時々呼吸が止まるんで凄く不思議に思った記憶があるんですよ。確か、本当に呼吸が止まってるか調べるために、鼻に指を近づける、みたいなことをやった覚えもあるんですよ。
 でも、それが誰だったのか思い出せない。
 ヤバイ、これはヤバイ。
 そいつが事故ってからじゃ遅いんです。今すぐ思い出して、伝えてやりたい。でも、誰か思い出せない。
 そして困った事に、私の知り合いで、いびきをかく人間の内、睡眠関係で悩んでる人間に全く心当たりがない。
 筆頭としては、
・父か母か妹(記憶と時代的に、最有力)
・友人TT(鼻に指を当てる、っていう記憶に、かなり笑いが混じってる気がするから)
・友人M(…呼吸はともかくいびきがスゲー)
(もしかしたら、誰かにそう言われた記憶なのかもしれない)

 というわけで、イビキがでかくて、日中仕事中でも寝てしまう、運転中とかでも寝てしまって、事故りそうになった(もしくは事故った)知り合いを、さり気なく洗い出し中。
[PR]
by udongein | 2006-11-14 23:29 | 日常

スマン


 何か、日記が書けません。困った。
 本当は色々語ろうかというものもあるんですが、自分のポリシーのひとつに「自分の心情は語らない」ってのがあるんで、何も書くことがありません。困った。
 いや、普段語りまくりジャンというツッコミは要りませんが。


 んで、今、上の文章を書いてる途中で気づいた。
 今使ってる、社内寮の備品の机が斜めに傾いでる
 ヤベー、机ってだけでホイホイ上に乗ったりしてたけど、何気にものスゲー柔な構造じゃん。乗ってる途中で倒れたら洒落にならん。壊したらもっと洒落にならん。


 あとあれだ。本棚がほしい。
 漫画を買うことはほとんどなくなったんですが、文庫はいいよね? とか思って買いまくってたら、本棚が5個埋まりました。つーか、足りません。昔の教科書とか、捨てるべきじゃろか?
 でも、DCサーボモータの原理とか、暇つぶしに読むにはもってこいなんだよなぁ。
 あと、増えてきたC言語の本とかも、地味にスペースを圧迫中。ちなみにこれ、家計も圧迫中。
 専門書ってなんであんなに高いんだろうね。
 会社の先輩の一人が無呼吸症候群らしいので、休みの日に一調べしに本屋へ行ったら、1冊4500円とかしやがる。あんなペラい本に、どうやってあの値段をつけるのか。
 妹が仕事用に持ってる犬の辞典とか、45000円してたし。狂気の沙汰だよな。

 とか言いつつ今日も「女騎兵の手記」とか買っちゃった私ですが。
 プロシア戦役と祖国戦争(ナポレオンのロシア遠征)を、性別を偽って従軍した女傑の手記、とか聞いた時点で値段も見ずに飛びついた
 この性格、年取ってから命取りになるかもしれん。



 って、そんな細々したこと書いてる内に埋まったし。
 これくらいの文章なら、毎日書くべきなんだろうが。 
[PR]
by udongein | 2006-11-13 23:36 | 日常

あーヤベヤベ


 昨日は家に帰って、いつものように吹き零れるくらいシチューを作って、ゲームやってたんですが…
 寝転がってる内に、寝ちゃったい。
 えーと、寝たのが10時半くらい? もう爆睡。電気つけたまま朝まで寝て、しかも二度寝しちゃったよ
 まー、最近自分の時間を増やすために、睡眠時間を削ってたのがダメでしたね。火曜はそれで寝坊して会社遅刻したという(死
 起きたら9時過ぎとか、もう笑うしかない。

 あーでも、最近本当に時間が足りないんですよ。会社から言われてるe-learningと、上司から言われてるC++の勉強、それからゲームの時間と執筆と……
 あと、給料日に衝動買いした1000ピースのパズルも組みたい。額縁が75×50でけっこうでかくて笑った。
 執筆の方は、書き溜めたものが一定量になったので、そろそろ清書したいと思ってます。年内完成予定。またどこかのサイトにアップするつもりです。
 あー、どっかにいい曲転がってないだろうか。ドラゴンボール系の。



 しかし、勉強もしなきゃならんとですよ。
 私、暇な時は上司の秘書みたいなことやらされてるんですが、上司のメールチェックもやったりしてるんですよ。
 んで、給料のうんぬんで事務の人に連絡取っといてーって言われて、それ関連のメールを覗いたら…「○○さんは勤怠不足で交代ですので…(略」とか書いてあるんですよ。
 ○○さんは本社に呼び戻される、と言って今月いっぱいでこの職場を去る人なんですけどね。そんな理由があったとは。
 まーたぶん、有休ぶっちぎって休んだとかそんな理由なんだと思いますが、そんな理由に王手がかかってる私ですんで。
 あー、そういや友人Mと将棋が打ちたいなぁ(現実逃避



 そんなわけで、体調にちょっと注意しつつ、ペソペソと勉強中です。未だにクラスってなんすか?状態な私ですが。
 hoge.mem1 って変数見せられてポインタですよね?って言った時の上司の泣きそうな顔 が忘れられません。
 すごいよねー、今フリーターやってる専門学校生とかでも、まだ私よりプログラムできると思うよ。
 高校時代は頭良くてよかった。大学出ってだけで、素人でも給料がもらえる。
[PR]
by udongein | 2006-11-08 21:34 | 日常

先輩との雑談


「うどんくんってさー、パソコン組めるんだよねー?」
「あー、一応組めますよー。相性とか全然わからない人ですけど」
「え、それで動くん?」
「Celeronしか使ったことないんでわからないですけど、今まで動かなかったこととかないですよー」
「んじゃぁさ、パソコン組もうかと思うんだけどさ、アドバイスくれない?」
「いっすよ、どんなのがいいんですかー?」
「ん~、HDDは2Gもあればいいんだけど
「そんなの今時かえって高くなるんじゃないっすか
「中古とか…」
バルク品ってことです?
「え…じゃあ、うどんくんが知ってる、安いHDDってどれくらい? 値段とか…」
「えーと、80Gで4000円くらいじゃないっすか?」
今、そんなんなんだ……
落ち込まないでくださいよ。他は…DVD-RWとか?」
「CDだけでいいよ」
「今時そんなのあるんっすかね? まー2000円くらいじゃないですか」
今、そんなんなんだ……
「だから落ち込まないでくださいよ」
「じゃあさ、マザーとかは?」
「俺はギガバイトの1万5千円くらいのやつ使ってますけど……」
「…じゃあ、中古の方が安いかもね。6万くらいで」
「6万なら新品買えますよ
「嘘、ヤバイ系?」
「増設はできませんけど、先輩の求めるスペックよりは間違いなく高いです。
「あー、でもOSがなぁ…」
「確かに、Professionalは付かないでしょうねー。たぶんHomeで」
「XP入れたいんだよなぁ…」
「いや、XP入れてないメーカーPCなんてないですよ
「マジで? 10万くらいする?」
「いや、私の知ってるヤマダだと、4万くらい?」
「……」



毎日、凄いジェネレーションギャップを感じる会話が続いてます。
[PR]
by udongein | 2006-11-06 20:56 | 日常

何か書いておこう



 やっぱり、くだらないことでも、毎日更新されてたら微妙に読み応えがあるなー、というわけで何か書いてみる。
 うーん、うーん。


 …あ、そうそう。引越しして、部屋が3階になったんですよ。
 日当たりのめっさいい場所で、しかも3階だから布団も洗濯物も外に干せる。最高。
 んで、新しい部屋で料理をしてたんですが、私の部屋の向かい側にある、上司のお宅が見えるんですよ。しかも、かなり上の方の上司。
 そのお宅が、夜になって明かりが付くと、ちらっと中が見えたりするんですが……上司の顔写真の拡大パネルが壁に飾ってありました(吐血
 大きさは…300×300(cm)くらいで、アゴに手を乗せて笑ってる写真です。ぶっちゃけ、目が合ってキモいです。
 あーでもあれかー、紅丸理論か…「自分にも酔えない奴が、大したことした試しはないぜ?」ってあの言葉は、やっぱり確かだなぁ。


 あと、部屋の掃除しました。
 引越しが終わって、もう1ヶ月経ったくらいなんですが、今までダンボール1つも片付けてない状態でした。
 引越し屋が置いてったダンボールの位置そのままで、隙間に布団並べて寝てた状態。
 所詮、私の日常にはパソコンとノートとボールペンだけあればいいんですよ。あと財布。



 とまあ、こんな感じでこれから駄文を重ねていこうかなー、と。
 そんな感じで。
[PR]
by udongein | 2006-11-06 00:44 | 日常

高校時代の友人が、結婚するそうです


 正直、そこまで親しい友人ではなかったんですが、祝いの席なので二次会だけでもこれないか? という確認の電話がきました。
 こういう時、滅多に忘れられないキャラの自分がいい感じ。
 祝いの席ですし、細くなった縁を紡ぎ直したいってのもあったんですが、なんせやつら月曜に結婚とか抜かしやがるもんで(吐血
 地元三重県の、二次会が行われる時刻に来いということは、当然有休二日使えってことだよなコノヤロウと言ったら、素直に謝られました。あーうん、急なのは本人達も自覚してるらしいですね。できちゃった結婚だし


 んで、その話に渡りをつけてくれたのが、小学校からの腐れ縁の友人でした。
 異性の友人では、文句なしにダントツの長さを誇ります。何と言っても、

・幼稚園が一緒
・小学校が一緒
・中学校が一緒
・高校が一緒

 と、これで家が隣り近所なら結婚フラグが立ちそうなほどの腐れ縁です。もっともお互い、全くその気はありませんが。
 異性のくせに恋愛感情ゼロで語れる相手ってのはこいつくらいのものなので、かなり貴重な存在です。
 んでまー、就職とか引越しとかのドサクサでかなり久々だったので(もうすぐ2年くらい)、お互い色々話してました。あいつの手取りが今20万くらいあるとか、また新しい彼氏と付き合いだしたとか(8人目)、この間彼氏に内緒でお見合いパーティを覗いてきたとか…。
 そして、1時間を過ぎた辺りから、延々相手の愚痴になりました。
 どうも、2年間誰にも語れなかった恋愛関係の愚痴に、火をつけてしまったようです。
 あの時付き合ってた男と別れたくなかった。
 今でも好きで、時々夢にも思い出す。
 なんて話を1時間も2時間もされて……で、私はメモ取ってました(死

 いやね、私ってばこういう話、大好きなんですわ。

 相手の深いところの会話っていうのは、それだけでコンプレックスなどが晒される絶好の舞台。
 そしてこの、深いところまで晒された恋愛話が、恋愛経験の少ない私には、私の文章のいい経験値になるんです。



 これはあくまで私見ですが、恋愛経験の浅い人の書いた異性っていうのは、人形みたいなキャラに見えるんですよ。漫画でも、髪型も違うし性格も違うのに、とっさに見て区別がつかないキャラを書く漫画家っていますよね。たぶん、ああいう人は恋愛をしてこなかった人だと思うんです。
 ただ目を閉じるだけの動作。どこかに誘い出す時の、一瞬触れる指先の動作。話してる途中にばれないように腕時計を見る仕草など、何気ない挙動に一喜一憂するのが男女関係の妙だと思うんですが、恋愛経験に乏しい人は、中々その匂い立つ感じが出てこない。
 …あ、もちろん今の話はなんで。さわんなバーロー
 んでまー、そういう経験が少なくて、お人形みたいに同じキャラばかり書いてる私にとっては、こういう話はレパートリーの増える大事なものでして。
 そりゃーもうあなた、愚痴ぐらい1時間でも2時間でも聞きますよ。
 …と思ってたら、3時間も愚痴られました。コンチクショウ。



 というわけで、この話もところを変え品を変え、いつか私の血肉にさせていただきます。
 …しかし、結婚前の女の愚痴じゃねぇよな、これ。
 
[PR]
by udongein | 2006-11-04 23:50 | 日常