<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実家に帰ってました


 木、金と休んで、実家に帰ってました。
 テキトーに日記書いておいたので、後でアップするとして…今日は眠いやら眠いやらで、またサボり人生真っ只中に。
 明日からまたちゃんと更新しまーす。

 とりあえず生存報告まで(・ω・)ノ
[PR]
by udongein | 2007-09-18 00:58 | 日常

今日も何もなかった


さて、今日の出来事。

○飯
朝飯:野菜チップス 150円
昼飯:ドトール スモークチキンベーグル と ロイヤルミルクティー 510円
晩飯:餃子の王将 チャーハンセット 903円
他 :ビックル 100円


○今日の仕事
 設計書の枠作りの続き。超暇。でも時間は適度に過ぎる。サイコー。
 あと、職場で私のオタク性が認知され、一般人諸君から質問攻めを受ける。
 コミケ行ったことある? などの質問に、懇切丁寧に答える私。
 私は割と、オタク文化を一般人向けに話すことのできるタイプだと思ってるが、今回も喜んでもらえてるようで何より。
 …それはいいのだが、仕事しながらコミケの話とは、いかがなものか。


○ゲーム
 FEZにゆっきー参入!
 …で、部隊員に「初心者向け講座を文章化しといて」みたいなことを言われる。
 く、やってやろうではないか。
 …部隊に入りたての頃、ものっそいエロ変態話をやって、最近部隊員が妙によそよそしくなっていたので、ここらで名誉挽回というもくろみもある。
 あと、昨日から経験値2倍期間に入ったので、ちょいとがめぽ様に金を貢いで、経験値アップの本を買う。
 レベルが上がらなくて苦労していた最近が嘘のように、2レベルアップ。
 短スカやってるけど、最近やっとわかってきた。うん、パニなんぞ要らない。
 スタンしてる敵にガドブレかけるのが最近の趣味。

○本
 「みなみけ」の4巻を読んだ。
 跳び抜けて面白いわけでもなく。つまらないわけでもなく。
 まったり系…なのか? 朴訥とした面白さがある。
 しかし、藤岡の恋の行方はどうなってしまうのだろうか。
 


 FEZの初心者講座は、別途。
[PR]
by udongein | 2007-09-12 19:34 | 日常

今日からはじめよう


 と言う訳で、今日から毎日のどうでもいいデータを採取していくことにした。
 私以外誰も嬉しくないと思われる企画。まさに読者おいてけぼり。
 しかし、すまんね。これ以上日記を放置する自分が許せない。

 で、だ。今日の内容。
 朝飯:抜き
 昼飯:エビチリセット 880円
 夕飯:やよい軒 生姜焼きセット 580円
 仕事中の間食
    :ドリンク 520円
    :菓子 90円

 今日の雑費:Webマネー 5000円
         :自転車駐輪代 100円


○今日の仕事
 最近、プロジェクトが途中で方向転換し、チーム全体が一気に暇に。
 私の隣に座ってる先輩は、朝の30分くらいをWiiの新作ゲームを見てすごす。テラカオス。
 私はと言えば、適当に作業しつつ、他の人の設計書作成手伝いとかしてた。すげー単純作業。
 定時で帰って、今日記書いてます。


○ゲーム
 FEZは熱が下火。
 所属してるAホルとDゲブが両方、私の出る戦出る戦負けまくる。困った。
 と言っても、私一人のせいで負けてるわけでもないので、困り者。
 たまに勝てる戦争で、気持ちよくナイトやってたら、後2分で終了ってところでクライアントが落ちる。
 …ディスプレイ割りたくなった。

 あと、AoMもやってます。
 この間友人HJが泊まりに来た時、久々にやってみたんだけど面白い! 全然飽きもせず面白い。
 お互い久々過ぎてバカやりまくるのがまた最高で、HJがティターンゲートを建設中、気が動転した私が思わず「停戦」使ったりした。
 そしてやってくるティターン。爆笑。


○今日読んだ本
 桜蘭高校ホスト部の11巻を読む。
 8巻辺りからマンネリが激しく、友人もブックオフに叩き売ってました。
 もう庶民ネタも飽きたし、恋愛でテコいれも苦しいから、そろそろ最終回かな?

 あと、ロリコンフェニックスも2巻が出てたので読んだ。
 人には滅多に薦められない漫画。変態性が強すぎて、ちょっとしたギャグを期待して読むと、あまりのシモネタっぷりに少々気持ち悪くなる。
 でも、その極まりっぷりがたまらなく面白い。
 いかに自分をコントロールして、そのギャグ性を楽しむかが問われる、ちょっと難しい本(ぉ



 …これくらいの内容なら、毎日書けるかな?
[PR]
by udongein | 2007-09-11 20:01 | 日常

たまにはくっだらないことを真剣に考えてみる



 山東ユカの「ヒミツの保健室」を読む。
 おかっぱ頭、身長150cm、扁平胸で才色兼備のお嬢様が保険委員に任命され、見るからにお水系、巨乳、金髪でやることなすことだらしない保険医の先生のフォロー(とツッコミ)をしていく話。
 4コマっていうジャンルの中ではかなりレベルが高いので、お気に入りです。お値段は600円前後。

 で、だ。
 この話の中に、体育祭の『玉入れ』の話があった。
 「玉入れは一撃必殺ジャンピングチャンスにつき、得点が…!」
 という内容。まあ、よくあるギャグ。

 しかし、最終競技で逆転の可能性というのは、考えなければいけない問題だ。
 あるとないとでは、両軍の盛り上がりが違う。
 かと言って、上記のことをやってしまっては、それこそギャグ漫画だ。
 というわけで、まずは状況を想定してみよう。


○シチュエーション
 ・赤軍:1209点     青軍:1151点
 ・各競技の平均獲得点数は50点
 ・玉入れが最終競技
 ・赤軍が若干有利な条件にしたい(青が良い成績を得ないと逆転でいない)


 これに対し、実行委員は玉入れの玉一個辺りの点数を求める公式を考えることにする。

長くなりそうなので、折る
[PR]
by udongein | 2007-09-09 11:34 | 戯れ言