<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リンク追加しました。


 ゲームにログインするたび、熱烈ラブコールをくれるマリウスの、狂いのススメ。です。
 熱烈ラブコールはうれしいんですが、彼は男なので私に春はきません。春をくれ。
 ゲーム内ではアウトン、って呼んでます。何でそうなったかは忘れました。響きがいいべ、アウトン?
 彼の両手ヲリは、ものすごいところまで突っ込んでいって、餅ついて暴れて暴れて…よく帰ってきません。 ふ…暴れん坊め(真田幸村調に)
 今は私が転職して弓スカになってるので、彼の後ろをついていきながら、敵皿にひたすらレイドする係の予定。
 べ、別にあんたのためにトゥルー覚えたわけじゃないんだからねッ!



 じゃ、サボりまくってる日記をもう少し。

○食事
 23日、部屋の本を150冊ほど処分しました。
 これで、棚の上に平積みにしてた本が、本棚に入れられる。
 ついでに友人を呼んで掃除をしてもらってたので、本を売った金で寿司食いました。
 ちょっとビビって遠慮がちでしたが、二人で腹いっぱい食って4000円くらいだったので、気を使わずにもっと食えばよかったと後悔。
 …貧乏人ですいません。
 24日に、友人とケーキ食いました。
 奴の嫁と二人でケーキ食ってる写真を見せられ、爆笑。きっと今頃部屋でディスプレイの中に飛び込めないか試してるところでしょう。
 ケーキはおいしかったです。


○仕事
 1週間やるから、VBの学習をしろと言われました。
 業務時間内で勉強ができるということで頑張ってたんですが、10章の内2章がインターネットを使った課題だったので、それを無視して8章を完了させました。
 そのことを金曜日に報告したら大激怒。
 いや、水曜くらいに日報で報告はしたのだが…まあ、日報は報告にならないし。うん、俺が悪い。
 あと、終了した時点で半日オーバーしてたのも、お怒りの原因でしょう。
 わかってる。私がダメなのはわかってる。でもめんどくさい。
 …宝くじ当たらんねーかなー……(死



○栃東
 会社の仕事の一環としてQCサークル活動をやってますが、例の栃東もメンバーの一人。
 そんな彼女は、先週の金曜に彼女のリーダーが会社を辞めたため、新リーダーに。
 ちょうど先週の月曜にサークル活動の活動日があったため、出れるかどうか聞いてみると「あの…忙しくて今月は無理」と言われました。
 仕方ないので彼女抜きでやったんですが…活動が終わって、作業に戻ると栃東が帰り支度をしている。 
 いやまあ、それはいい。
 しかし、翌日彼女が定時で帰る。
 忙しいんじゃなかったのか?
 ひょっとして、我々は凄い暇だからQCやってるとか思われてるんだろうか。
 いや、私は普通にQC活動やったあと、2時間くらい業務で残業してるんだが。
 …と、あまりにもブチキレたので、最近相手してやってません。


○本
 えーと、面白かったやつだけざっと。

 ・動物のおしゃべり(神山寺 瑛)
  4コマ。動物、鳥、虫の姿が人間と同じように見え、会話ができる少女・ミカちゃんのお話。
  お気に入りは美猫のサクラちゃん。
  4コマの質が高いのもいいし、時々入る短編も非常に面白い。
  レベル高め。動物好きでなくても楽しめる。

 ・天使の事情(神山寺 瑛)
  上の話と似たような路線。お母さん達がわからないだけで、実は赤ちゃんは活発におしゃべりしてるんですよ、って話。乳幼児がミルクやオムツやベビーカーの話題で盛り上がったりする。
  好みはあると思うけど、設定を生かした内容で笑えます。幼児独特の内容で、幼児離れした会話をしてる面白さは、かなりのもの。

 ・おおきくふりかぶって(ひぐちアサ)
  9巻から崎玉戦。どのくらい連載続ける気かはわからないけど、このメンツが来年、再来年と関わったりするのだろうか。だとしたら面白い。
 これが下手に転校してきたりすると興ざめだけど。
 人間関係とかキャラの心理とかを描くのが上手い作家なので、そのあたりも見所。

 ・虚空の旅人(上橋菜穂子)
  守り人シリーズの第4弾。海に面した国サンガル王国の話。チャグムが主人公。
  チャグムの皇太子としての成長振りが素晴らしいのが特徴。気品と教養。冷静に振舞える内側に、優しくて強い炎がある。読んでて小気味いい。
  「私は、命を託されたのだ!」はしびれました。
  ただ、話全体を通して、若干すっきりしなかった部分も。
  いつもは守り人と関わる世界の不思議――ニュンガ・ロ・イムなど――に対してある程度の意味があり、何らかの解決があったのだけど…今回の「精霊の歌声」は特に意味もなく、ただ異界の不思議に当てられて少女が不幸になっただけ、という内容だったのが、すっきりしなかった原因かもしれません。
  南の大陸に連れ去られたスリナァの親兄弟についても、解決がなかったですし。
  テーマがしぼれてるということで、相変わらずの神がかったクオリティなんですが、今言ったような内容が次の巻あたりで解決してもらえればいいなぁと思ったり。

 ・金色のガッシュ(雷句 誠)
  31巻はフォルゴレとキャンチョメの話。
  魔物の子供との別れ際は、そのキャラの一世一代の名場面になることが多いけど、その中でもフォルゴレのかっこよさは異常。
  「私は今までずっとカバさんだった」っていう言葉は、今までの格好よさとフォルゴレの過去によって、凄まじい説得力がありました。
  この話だけ読んでも、今までずっと読んできてよかったと思わせる素晴らしい出来でした。




 サボっててすいません。
 今日はこれくらいで。
[PR]
by udongein | 2007-12-25 02:06 | 日常

あああああああああああ


 タイトルがあまりにも思いつかなかったので、ファミコンでありがちなことっぽくしてみた。
 ちなみに私は、これでFF2をクリアした。感動もクソもないね。

朝:なし
昼:牛タン焼き定食 980円
夜:ジャガイモとベーコンの炒め物
   鳥もも肉の照り焼き
   味噌汁

その他:ドリンク500円
     自転車駐車料100円


○仕事
 ライブラリ管理のためのマクロを組むよう言われ、Excelのマクロを作成中。
 特定のディレクトリ下にあるvbpファイルを開き、特定の文字列を検索し、その値だけを取得して別ワークブックに貼り付けて保存。そのあとユニークソートして表にした後、vlookup関数で特定文字列とvbpファイルの関連性を一覧にする、というのが仕様。
 C言語やってた時は、プログラミングなんて苦痛でつまらなくて仕方がなかったけど、マクロから始めてVBAなんぞやってると、なかなかに面白い。
 まずはこちらから始めた方がいい気がしてきた。
 しかし、今時VBもなぁ…。


○ゲーム
 FEZで両手ヲリメインでやってきたが、いまいちしっくりこない。
 どうせなら、A鯖でひたすら頑張ってた片手ヲリに転向してみるかーとやってみたら、意外に好評。片手で頑張ることに。
 で、片手ヲリにしたら、ちょうど両手ヲリを始めたマーリウースの中の人に熱烈ラブコールを受ける。
 毎日会うたびにちょっと上手い言い回しを考えなきゃいけないのが大変(`・ω・´)大変
 あと、実は中の人は女でしたー!とか、中の人は電脳美少女でしたー!とか言ってくれることを期待。


○本
 ここ1週間くらいで読んだ本
 ・サクラテツ対話篇(藤崎竜)
  :とっても打ち切り漫画。封神演技でダメだったところが全部直らず集約
 ・喧嘩商売9(木多康昭)
  :シリアスメイン。笑いは少なめ。
 ・デトロイトメタルシティ4()
  :見せ所はいくつかあったけど、もういいかな…と思った。
 ・魂☆姫(剣康之)
  :昔、バイトの先輩だった兄ちゃんが、この作者だった。単行本おめでとう、で買った。絵は良いが、内容はいまいち。
 ・かりん13(影崎由那)
  :クライマックス間近。恥ずかしいぐらいのラブコメと、絶望的な結末が見え隠れ。でも、最後には幸せになれそうな予感が…当たってほしい。
 ・散人・左道(水上悟志)
  :惑星のさみだれの人。作者繋がりで購入。説明不足。複線未回収が目立つ。見せ場はあるけど、人にオススメするほどじゃない。でも、キスシーンは良かった。あと、ペン太くんも。
 ・エンジェルお悩み相談室(水上悟志)
  :作者買い。これも人に進めるほどじゃない。でも、味があって私は好き。巨大羊にプラグコードを差し込んでギターを鳴らすと、口から「♪ギャーン」って音が出る。シュール。
 ・僕と彼女の×××(森永あい)
  :山田太郎物語の人。若干青年向け。男っぽくてガサツな美女と、内気で引っ込み思案な美少年の中身が入れ替わる。で、入れ替わり前に友達だった人物と、お互いが付き合いだす。カオス。面白い。
 ・ヒャッコ(まだ読んでない)
 ・トラどらっ!(まだ読んでない)
 ・狼と香辛料(まだ読んでない)
 ・聖剣の刀鍛冶(まだ読んでない)


 やべ、仕事終わってねぇ。
[PR]
by udongein | 2007-12-13 01:14 | 日常

今日のあれこれ


朝:野菜ジュースと飲むヨーグルト2本
昼:角煮カレー
夜:コンビニ弁当

他:本2冊購入


○仕事
 設計書の前段階調査をやってます。
 私と先輩、先輩と上司、上司と私の間で、危機感に何かズレがある気がする。
 先輩は「この案件、とにかく時間がないから、がんばってくれ」という。
 私が残業をやってると上司が「そこまで急がなくてもできると思うから、無理はしないように」と言う。
 自分の感触だと設計書作るのがダルいだけとか思ってる。
 …でもまあ、上司は思いつくまま口にするタイプなので、基本的に聞き流し。
 どうせ明日には違うこと言うでしょうし。
 がんばらんと。


○金
 財布の中身、残り3千円。本なんぞ買わなきゃよかった(ぉ
 まあ、今週を乗り切れば、週明けにはボーナスだ。
 あと、12月15で定期が切れるので、更新もせにゃならん。
 交通費はちょっとしたマジックを使って、申請してる金額より少なくしてるので、差額が結構出る。
 それと先月の残業と、毎月の給料を足すと…42万くらい?
 …しょっぺえ。
 大学のダチは去年、ボーナスだけで45とか言ってたのぉ。
 …とか言ってると、家のローンまで払ってる友人に殺されそうなので、自重。


○イベント
 大学の友人が先週だかに遊びにきて、飲んで帰っていった。
 その時、奴がパソコンを買いたがっていたので、ドスパラか何かで15万程度のパソコンを見積もってやった。
 そしたら昨日、電話が。
「PC届いたはいいけどさ、プロダクトキーを入れようとすると、RやらSやらが入力できない」
 らしい。
 とりあえずドスパラに電話しろとか思ったんですが、それよりもまだ仕事中だったのが痛かった。
 しかし、これは仕方がない。私の仕事の休憩が12:30~13:30で、電話がかかってきたのは12:25。これは十分良心的。
 とりあえず電話で「キーボードが使えるかだけ調べろ」と言っておいて、後でフォーマットのやり方などをメールで教える。
 そして、その後…奴からの連絡はない。
 まあ、死ぬほど忙しい奴だから、まだメールすら読んでない恐れまである。
 そんなヤツに一言言っておこう。
 Zサポセン出張サービスは、1居酒屋です!(1居酒屋=飲み1回奢り)


○最近読んだ本
 しるバ.(爆天堂)
 萌え漫画。学校にやってきたのは、悪の組織の幹部の娘。生活苦に苦しむ貧乏組織。天然ボケの少女、おっとりしてるけどメチャ強い母親、頑張りやで常識人の参謀。
 萌え7割ギャグ3割か。
 割と面白かった。AランクとBランクの間くらい。
 参謀萌え。

 まちまち(かがみふみを)
 エロ漫画描きとして、それなりに古株の人だと思う。確か、私の高校くらいの時から描いてた。
 で、その人の一般向け。純情、純愛がモットーの作者だから、手もつなげないような恋愛描写が続く話。
 ウケる人にはウケると思う。
 私はこの人昔からイマイチだと思ってたりする。顔を赤らめる描写とか、柔らかい肌の書き方とか、それなりに評価できる部分はある。
 でも、背景の書き込みが少ないのと、妙に俯瞰図が多くて、キャラの動きに躍動感がない。
 だから、毎回同じに見える。

 バカボンド(井上晴彦)
 吉岡剣法との戦い終結。段々と斬り合いのむなしさを感じ始める武蔵の葛藤が、抜群の描写で描かれてて面白い。
 買いたいところだが、冊数が多くて手が出しにくい。

 リアル(井上晴彦)
 あんまり語ることないなぁ。リアル描写だけど、展開が地味。

 BECK30(?)(ハロルド石井)
 ヤベ、前回の内容覚えてないや。いいか、読めるし(ぉ
 この漫画は音楽の描写がひたすら止め絵と集中線だから、音の良さがまるで伝わってこない。なんかすげー演奏らしい描き方をしてるから、きっと凄い演奏なんだ! って想像して読む本。
 勢いで読まないと、面白味がないかも。
 のだめカンタービレなんかは、「春なのに雷!?」とか「まあるい音の玉」とか、読むと音の質が想像できるような描き方をしてるから、音を楽しんだ気になれる。そこが違うかなぁ、と。
 で、内容はスゲーライブが盛り上がって、バンドは伝説になりました。ずいぶん前からマフィアに絡まれてますが、今回も無事でした。End.
 1回通しで読むくらいだと、それなりに面白い。



 続きはまた後日。
[PR]
by udongein | 2007-12-07 01:49 | 日常

今日の出来事


朝:抜き
昼:ビックマック×2 ナゲット コーラ
夜:冷凍チャーハン 1/2 鳥つくね


○仕事
 4日でスケジュール組んでた作業が、別作業が入ってできなくなった。
 「じゃあ、こっち優先でいいんですね?」
 「いや、その作業今日1日で終わらせて。
 今なら人が殺せる。


○昼飯
 通帳を見たら2万しかなかった。マジ驚いた。
 財布の中に1万ほど入ってたので、ボーナスが出る12/10までそれでしのぐことに。
 で、今日も今日とて昼飯。同道したのは栃東。
 二人でマックに入り、注文のために並んでいると、ふと見た瞬間に彼女が席をとりにいってる。
 …これは、私に二人分頼んでくれってことか?
 と思い、二人分頼んでおいたら、先に頼んだと言われてしまった。
 俺様ボーナスゲーム。ごめんなさい。嘘。
 1個でもダルくなるビックマックを2個食わされて、かなりおなかいっぱい。

○金
 上でも書いたけど、通帳の残高が2万の、手持ち1万。ヤバイ。
 おかしい、たしか15日の給料日の段階で、20万あったはずだが。
 というわけで、思い出してみる。
 ・帰郷(4万)
 ・粗大ごみ回収(1万5千)
 ・テレビチューナー(1万)
 ・スピーカー(1万)
 ・歯医者(1万)
 ・日本育英会(1万5千)
 ・ネット代(5千円)
 ・大学時代のダチと呑み(1万5千)
 …この時点で12万。
 たぶんあとは食費と本代で、余裕で5万くらいいきそう。
 うわー、1ヶ月で20万使える男になったか…

○漫画
 【サイコスタッフ】(水上悟志)
 『彼女は宇宙人で、僕を戦争に誘いに来た』
 …こんなオビで誰が買うんだろうと思ってスルーしてたんだけど、『惑星のさみだれ』の作者と同一人物ってことで買ってみた。
 面白かった。
 ネタバレありきで語らせてもらえば、6割方がさして特徴のないエスパーと宇宙人ロボの戦いだけど、その6割で残りの4割が確実に輝いててよかった。
 隕石押し返した後の母親との語らいもよかったけど、やっぱりラストの見せ方がいい。宇宙に帰った彼女がいなくなったあと、空に向かって「好きだーーーーーー!」って叫ぶ主人公。ため息交じりに歩き出すと、目の前に彼女が。
 両者赤面。最高。
 1巻読みきり漫画で、ラストにこれくらいニンマリさせてくれれば、まず買ってよかったと思える。
 いい買い物だった。


うむ、こんなところで。
[PR]
by udongein | 2007-12-05 00:22 | 日常