<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

恐ろしい事実


  『おそうじ本舗 評判』で検索すると、うちがトップにくる恐怖。 
 検索に引っかかるのはこの記事です。
 友人に言われて気づきましたが、うちのサイトも少しは社会に貢献できてるってことでしょうか。
 時々コメントを書いていってくださる方がいますが、こういうことかと納得。
 この件に関しては、できるだけ世間に広めていきたいと思うので、おそうじ本舗の感想や体験談などありましたら、遠慮なくコメントしてくださると嬉しいです。
 これを機会に、被害にあわれる方が減るといいんですが。


 おそうじ本舗の件を友人たちに話したりする時、必ず言われるのが「CMもやってるような企業なのにね」です。
 CM=良いイメージ ってのがあるんでしょうか。
 私にしてみれば、CM=金だからあくどいことして儲けてる悪徳企業の方がCMガンガン打てると思うんですよね。アイフルとか中央出版とか。
 全部が全部でないのはもちろんわかってますが、入ってくる情報を鵜呑みにせず、評判など調べてみることをオススメします。



 そうそう。それだけでは何なので。
 買ったばかりのヒゲ剃りが、かなり前から見つからないのですよ。
 おまえどんだけ部屋が汚いのよって感じですが、聞く耳持ちません。
 だいたい、部屋が片付いてるやつは、掃除業者など呼ばない。
 独身男性にはありがちだと思うのだが、どうでしょう。

 で、だ。ちょうどそのヒゲ剃りがない時期と、おそうじ本舗に来てもらった日が近いんですね。
 っていうか、それを見つけるため、ってのがおそうじ本舗を呼び出した理由のひとつで。
 結果は惨敗だったわけですが。

 で、ですよ。私はズボラなので、おそうじ本舗のおっさんが「ゴミをまとめておきました」って言って置いていった紙袋を、そのまま放置してたんですよ。
 今日、部屋の片づけをしていた時、その紙袋を発見して、はたと気づきました。
 …あんっだけ酷い仕事をされたということは…ゴミじゃない物も入ってるかもしれない、と。
 …というわけで物は試し。ダンボールやらわたボコリやらが詰まった紙袋をひっくり返す私。
 掃除された内容を確かめるために、ゴミをひっくり返すこのむなしさ。半年以上経っても繰り返される惨劇に、涙が止まりません。
 そして、発見されたもの。
  ・シャーペン
  ・アイスノンの枕(冷凍庫に入れると何度でも使える、冷凍ジェルの枕)
  ・会社の書類(一応言っておくが、機密情報ではない)
  ・探してたヒゲ剃り




 …訴えたら勝てるんじゃね?
[PR]
by udongein | 2009-09-28 19:27 | 日常

夢を見ました


夢を見たんですよ。
ちょっとあまりにも後味の悪い夢だったんで、ここに吐き出してみよう、と。



えーとね、お金目的で銀行のビルの地下に入って、お金を奪いに行くんです。
小学校の時によく遊んでくれた先輩と、二人で。
で、顔を見られた人間をほうっておくのは不味いってことで、地下で出会った人々を皆殺しにしていくんです。

装備は、私が普段使っている料理用の包丁。
これで、相手の頚動脈を切断していきます。
これがまた、ビビリの私にふさわしい、チンケな傷でしてね。
でも、首に浮いている頚動脈をしっかり確かめてから切るのが、スゲーリアルで。
あと、包丁の切れ味がイマイチなので、ジキッ って音がするんですよ。で、切れないから何度も何度も往復させて切るんです。
もうね、生々しくて…

で、地下の一室で、今勤めてる職場のお客さんが並んでる部屋があるんですよ。
その人たち一人一人が、私の知り合いで。
その知人に手をかける時、何かを言われるんですよ。どうせ警察に捕まって終わりだクソ野郎的な何かを。
その瞬間に、証拠を残しちゃダメだと再認識して、知り合いのその人の首を根元から切断します。
さらに他の人々も首を飛ばす勢いで根元からきれいに切断したところで、今まで手をかけた人々にトドメを刺すべく、きた道を戻り始めます。
すると、転がっていた何人かの人間の、数が足りない。
よく見ると、上に登る階段から、脱出しようとしている。
で、その人たちも首チョンパ。
討ち漏らしのあった通行人も皆殺し。


そんな中、先輩が金を詰め込んで、さあ外に出ようということになりました。
下水から外に出て、この奪った金は1年ほど寝かしておいてから山分けしよう、と。
で、外に出て、地下に通じる入り口を開けたところで、待ち構えていた警官が突入してきます。
先輩は一瞬で捕縛されました。私はそれを最後まで見る間もなく、すぐ近くにある崖から飛び降りて、自殺を図ります。
しかし、あえなくお縄に。


…という内容でした。
実はこの夢を見たのは2回目でして…、確か前回は成功して、巨額の配当金をもらっています。
目が覚めた瞬間に、その1回目の出来事をまざまざと思い出しました。
私は今、それなりに幸せな暮らしをしているけれど、所詮は120人からの人を金目当てで皆殺しにしたクソ外道だったなぁ…と、落ち込んでしまいました。





・・・しかし、ここで私の脳が覚醒。




よく考えたら、前回成功しているはずなのに、私は過去、金を持ってた記憶がねえ という(死

そこでやっと夢であることを実感しました。
あんまりにもあんまりだったんで、文章化。
つまるつまらないの問題ではなく、心の整理ということで。

ちょろっと考えたこと
[PR]
by udongein | 2009-09-22 03:37 | 戯れ言