来月購入予定の本(2012年2月)

以下、期待度をつけつつざっくりと。
S:100年前から待ってました
A:即日即購入
B:普通に面白い
C:微妙だけど買う
D:買うかわからんけどチェックだけ
E:エロ用


03 SKET DANCE 22(B)
  トリコ 18(A)
  トップをねらえ! 2(C)
  ONE PIECE 65(C)
  はやぶさ 遥かなる帰還(B)
06 センゴク天正記 13(B)
08 バチバチ 14(B)
09 どうぶつの国 8(B)
  さんかれあ 5(C)
10 アサギロ~浅葱狼~ 5(D)
  ナポレオン ~覇道進撃~ 2(A)
  素足のメテオライト 3(D)
13 ロボット残党兵 零(D)
15 森薫拾遺集(B)
  ウワガキ 3(D)
17 キングダム 25(A)
  ぼくの体はツーアウト 2(B)
  はじめてのあく 13(B)
  さよなら絶望先生 13(B)
20 おくさん 3(D)
  燈港メリーローズ 3(C)
22 ポヨポヨ観察日記 10(C)
23 鬼灯の冷徹 4(A)
  ネクログ 3(B)
  閃乱カグラ 少女達の真影(D)
  アイリス・ゼロ 5(A)
24 わたしのお嬢様 メイド服のお嬢様編 下(A)
25 天体戦士サンレッド 14(B)
  シスプラス 1(D)
27 とんぬらさん 6(B)
  それは突然、運命の相手が 3(B)
  キューティクル探偵因幡 9(A)
  CIRCLEさーくる 5(C)
28 剣客商売 12(B)
下 百姓貴族 2(A)

では、書きたいものだけ適当にピックアップを。
来月の期待度トップはナポレオン。女キャラなど一切不要、追求するのは男らしさという素敵スタンスのこの作品(歴史物なので、人物としての女性は多々登場するけど、そいつらが媚びたり脱いだりは絶対しない)
作品としての完成度も高く、当時の政治情勢、ナポレオンの立場、そして現在まで残るナポレオンにまつわる細やかなエピソードなども紹介し、かなり面白い作品になっています。
ちなみにこの方、描こうと思ったらかなり艶っぽい女性を描きます(この人の他の作品はそういうのが多い)

センゴクは安定して好きです。特に前巻の一連坊とのやり取りは名場面だったと思います。
敵の降伏を促すために、敵将からの信頼を得ようとするやりとり。民をさらし首にした織田の武将を信用できないと言い放った一連坊の心中を察して、周辺住民の侵略を止めて信頼を得ようとする展開が面白かったですね。
そして、主人公が信用に足る人物だと見極めをつけたところで、「自分の首を持っていけ」と笑顔で言うシーンは、実に清清しい話であったと思います。
こういう話を描かれる限り、買い続けようと思いますね。

わたしのお嬢様は最近アニメ化を果たしたポヨポヨ観察日記の作者が描く中世ヨーロッパの貴族の話。
貴族と言えばどうしようもなく陰険な場面が存在してしまうのは仕方ないですが、そこはこの作者の作品ですので、さっぱりとして小気味よい読み心地です。

アサギロはヒラマツミノルが描いてる作品みたいなので、まずは1巻を買ってきて判断しようと思ってます。
アグネス仮面が大好きでこの人を追いかけてるんですが、どうにも全体的に「迫力ある格闘描写とギャグ漫画」を両立させようとして失敗してる感じで、毎回買うのに少し慎重になってしまうのが悲しいところ。
シリアスな格闘描写がかなり迫力があり、読んでいて気持ちのいい台詞もかける人なので、いっそ思いっきりシリアスな作品を描いて欲しい人です。

素足のメテオライトは今1巻を読んでいるところなので、それの判断待ち。
書店のお試し読みを見る限り、ちょっとギャグが空回ってる印象はありましたが、面白そうとは思いました。何にせよ1巻で判断。

ロボット残党兵はあれでまとまってたし、蛇足になるんじゃないかと思ってるので買うかどうかは微妙。
本屋で見かけた瞬間まで買うかどうかはわかりませんが、暇なら買っちゃうかも。

ウワガキは八十八良の漫画。エロ漫画で何度かお世話になった巨乳系の方です。
お世話になったご祝儀に1巻をまず買ってくる予定。
最近は艶のある絵を描けるエロ漫画作家の需要がかなりあり、一般向け漫画で描く方も増えてきました。大体の方はやはりただのエロ漫画になってしまいますが、例えばヤングアニマルでアマガミを描いてる東雲先生とか(ただのエロ漫画になってるけど、エロ過ぎて人気に)、黄昏乙女アムネジアを描いてるめいびい先生とか(学園の怪談系でヒロイン萌えってジャンルの割にかなり読ませる。絵も独特)、時々化ける人もいて面白いですね。
個人的に、エロ漫画のプロは人体の構造とかキャラの角度とかがよく描けていて違和感を感じないし、乳なり尻なり何かしらのこだわりどころがあって見所のある絵を描くので、それで面白い話を描く人がいれば積極的に一般向けも描いて欲しいところ。
一般向けで出ると、今度は逆輸入(一般向けの絵柄を見てから、成年向けの方を読み直す)が楽しいので、その辺りも含めて(ぉ

閃乱カグラは「3DS? んなもん買ってらんねーよ…」という思いと、愛べきマーベラスの馬鹿ゲーということで、何がしか作品に関わりたいところからです。
誰か3DS貸してくれねーかなー。ソフト自分で買って、終わったらそのままあげてもいいぐらいだが。

シスプラスは勇人さんの新作。はなまる幼稚園を描いてた人で、絵柄が好きですが作品はあまり…な方。
絵柄が好きな人はとりあえず新作を買って、シナリオが化ける可能性に期待してます。時々それで大化けしたりするので…(ドージンワークのヒロユキとか。ドージンワークは話が微妙でキャラも微妙だったけど、漫画家さんとアシスタントさんとでキャラの変態性を増すことにより、まさかの面白さを生み出した)
ただこの方、師匠が氷川へきると住吉文子なので、変なギャグに奔らないかが非常に心配。

キューティクル探偵因幡は話が全く進まないけど、ギャグ漫画としてゆるーく楽しませてもらってるので続き買い。この人のギャグはものすごく私に合ってて大好き。
この人のなんだか一歩踏み外したような世界観と、ぶれないキャラ設定はほんと好きです。マフィアの首領はヤギだし、幹部は紙袋被ってる変態だし、無口クールは実はむっつりスケベのロリコンだし。
でも一番キャラとして好きなのは、探偵事務所唯一の良識人、ツッコミ役の圭くんだろうか。猫好きで猫アレルギーだからってスフィンクスを飼うという発想はなかった。スフィンクス飼う風景描いてる漫画、この人の作品以外に一度として見たことがない。
こういう独創的な世界観を作れる人は素敵です。



…こんなところですね。
来月は買う本が少なめなので、ちょっと新規開拓を頑張ってみようかと思います。
とりあえずは美川べるのの作品を一通り手を出す辺りから始める予定。
[PR]
by udongein | 2012-01-23 01:38 | レビュー


<< ゴローとシャーリー パソコンが壊れた >>