5月の新刊



10 GOOD LUCK CHARM
19 翡翠狭奇譚(1)
20 我が竜を見よ
   平和の鐘、永遠の女王
21 PAPUWA(7)
23 ふたつのスピカ(8)
   クロ號(9)
27 苺ましまろ(4)
   GUNSLINGER GIRL(5)
   ああ探偵事務所(8)
30 アグネス仮面(6)


 やっぱり、これくらいあった方が暇しなくていい。暇などないが。




○翡翠狭奇譚(1)
 広江礼威の新作。この人は10年くらい前に、脱衣麻雀の原画やってた人。古株だけど、有名になったの最近(だよね?)
 短編「SHOCK!!」はイマイチでした。ブラックラグーンは最高に好きです。
 これが良作だったら、「ラグーンのファン」から「広江礼威のファン」になると思います。


○我が竜を見よ
 ファミ通文庫で、私の一番好きな作家さん。ゲームのノベライズをやる人で、今までに手がけてきたのは「式神の城」、「ギルティギアゼクス」など。
 今回はオリジナルの作品なのかな? やっぱりプロはオリジナル書いてなんぼだと思うので、激しく期待。


○平和の鐘、永遠の女王
 いわなぎ一葉の三作目。一作、二作目はレビューもさせていただきました。
 で、「3巻もクリム、クレアを引きずる」 + 「4巻以降も引きずる」だったら、二度と買わない予定。
 3巻でまだ引きずり、4巻以降でキャラ変えるなら、まだ買っていきます。
 でも、一番いいのは、この3巻で新キャラ、新展開ですね。
 綺麗にハッピーエンドで終わらせてるのに、それをこねくり回すのは何か嫌です。


○ふたつのスピカ(8)
 宇宙飛行士の訓練生の漫画。8巻まで出てるけど、宇宙に行く気配はまるでなし。
 でも、人間関係や努力する姿が気持ちよく読める作品です。
 ああいう選ばれた人達の、選ばれるための努力っていうのが、よく描かれてていいです。




 ごめん、一回全文消しちゃって、残り書く気がなくなった。
 来月は楽しめそうです。
[PR]
by udongein | 2005-04-17 02:05 | レビュー


<< 今日はイベント 穏やかな日 >>