来月買う予定の本


01 かりん(6)
04 武装錬金(8)
   DEATH NOTE(7)
08 空ノ鐘の響く惑星で(7)
15 ヴィンランド・サガ(1)
   道士郎でござる(5)
   金色のガッシュ!!(21)
   ブリザードアクセル(1)
22 ヨコハマ買い出し紀行(13)
   神社のススメ ボクと巫女と神職と(2)
   鋼の錬金術師(11)
27 BLOOD ALONE(2)
29 ゆびさきミルクティー(5)





・武装錬金
 一話辺りの密度が異様に高い、和月の変態漫画。
 「書きたい物書いてる感」が出てて非常に面白かったのですが、あえなく打ち切りです。
 6巻辺りから生死判定が微妙になってたところもあったので、ある意味これ以上のインフレが起きる前に終わってよかった気もします。
 でも、実現したら最高に熱かったであろう伏線が、全て未消化なのはやっぱり残念です。
 この人、次あるのかな? いっそウルトラジャンプにでも移籍してほs(ry


・DEATH NOTE(7)
 どっかの大手サイトが警告なしにネタバレやったので、結末知ってたり。後、友人にもばらされました。よって、ラストまでの流れはほとんど予測してたり。
 よて、テンション下がり気味。楽しみだけど。


・空ノ鐘の響く惑星で(7)
 状況が一向に好転していかない話。
 特に6巻の内容と退きは、絶望的でした。私の考えられる展開としては、
1:リセリナが捕まる
2:シアとウルクが連れ戻される
3:ピラーから出てきた敵に手間取ってる間に、タートムの国境超えを許す
4:それに伴って、王宮騎士団の前線入りも遅れる
5:もしくは、ピラーから定期的に敵が出てくるようになり、王宮騎士団が動けなくなる

 特に1と3は必然じゃなかろうかと思うんですが、どうでしょう?
 これ全部実現したらアルセイフ滅びそうですね。
 何と言っても、6巻で唯一の明るい話題と言ったら、剣士一人が仲間になっただけですからね。希望的観測ができない。
 それでも好転を期待するなら、妹といちゃついてる軍務卿の復帰くらいかな?
 もしかしたらどさくさで、ビジターの一人くらい殺せるかもしれない。
 楽しみですが、読むのが怖いですね。


・ヴィンランド・サガ
 プラネテスの幸村誠の新作。
 実はストーリーとしてのプラネテスを評価してないので、今度はもっとテーマをしぼってくれるといいなぁ。


・道士郎でござる(5)
 毎回、涙が出るほど笑わせてもらってます。
 この人はシリアス、ギャグ共に私のツボというツボを突きまくってて、最高です。
 4巻のラストから考えて、また一波乱ありそうな予感ですね。絵に描いたような一般人の敬助殿が番長会議に参加とか、想像するだけで心臓に悪いです。
 お侍さん、ついてってやれないのだろうか。


・ブリザードアクセル
 ライジングインパクトの人の、スケート漫画。この人は大味だけど、面白い漫画を描くと思う。
 ライパクがインフレ強すぎたので、他の作品も手を出してませんでしたが、サンデーで偶然立ち読みしちゃったので、その縁で購入。
 今回もトンデモ設定になりそうですが、まずは一巻を買ってみる予定です。


・神社のススメ
 雑学用。ストーリーは普通。良くも悪くもうんちく漫画。
 神社のおみくじは1袋500枚入りで出荷してもらうとか、裏側を覗いてる感があるのは楽しいですね。


・BLOOD ALONE(2)
 ストーリー、設定、悲しい過去を匂わせる数々の伏線。
 そんなもの全くどうでもいい萌え漫画。
 故に、ストーリーに対する期待は特になく(ぉ
 日常だけをテーマにすると、メディアワークス系のありきたりな萌え漫画になるけれど、今のシリアス主体っぽく見える構成が一番いいのかも。狙ってやってるなら、いい匙加減です。雰囲気もいいですしね。
 絵柄が好みなら買うべし。




 一回消えちゃったので、書いてない漫画もあるかも。勘弁ね。
[PR]
by udongein | 2005-06-23 13:04 | レビュー


<< バトンが回ってきました。 バイトの休み時間に更新 >>