8月購入予定の本




01 マリアナ伝説3(完)
05 金色のガッシュ!!22
08 ハヤテのごとく!3
17 Pumpkin Scissors4
24 Rozen Maiden5
25 コーセルテルの竜術士物語2
26 ももいろさんご8
27 よつばと!4
30 アグネス仮面6


 はっはっは、買いたい小説が一冊もないよ。
 文章書きとしてどうなんだろう、これは。



○マリアナ伝説
 あー…やっぱり打ち切られたか。つまんなかったもんね。
 ゆうきまさみ+田丸浩史という事で買ってましたが、さして盛り上がらないまま終わりのようです。
 主人公たちが初めてシンクロをする場面、主人公とヒロインが付き合おうと言う場面。このふたつを、せめてまともに盛り上げてれば、もうちょっと続いたかもしれません。まー、それが田丸節。
 最終巻は一応買う…かな?


○金色のガッシュ
 強さのデフレが激しい作品。インフレではありません。
 特に肉体強化系は、次の週には役に立たなくなるほど冷遇されてるので、これからもキャンチョメは小間使いキャラでしょう(ひでぇ
 まーでも、ギャグのセンスが全く衰えてないので、非常に好きな話です。2週連続で出るのは嬉しい限り。


○ハヤテのごとく
 関西弁喋る女は、要らなかったんじゃなかろうか。彼女の出る回は大抵寒いから、いい印象はないです。
 で、それとは別の新キャラ、大ボケお嬢様は素晴らしいですね。
 ボケキャラ好きなのもありますけど、恋愛漫画のライバルキャラとして、設定がよくできてる。金持ちなところは一緒、性格は正反対、そして二人は親友。
 展開が楽しみですねぇ。
 あ、でも…これ以上新キャラは増えない方がいい。
 たぶん、一巻から名前の出てた姫神さんは出てくるだろうけど。


○パンプキン・シザーズ
 今、一番楽しみな漫画。
 主人公がメチャクチャ強いのに、それ一辺倒の見せ方をしてないのが面白い。特にお嬢様が面白い。ある意味、主人公より面白い。
 9番部隊の面々ばかり出して、変態の万国博覧会みたいにするのかと思っていたので、今の匙加減が本当に好きです。その辺り、同じ雑誌で連載してる(んだっけ?)『RED EYES』にも見習って欲しいところです。
 ちなみにレッドアイズの方は、主人公の初期設定からして、絶望的に失敗してます。キャラの役割分担も下手。
 それに引き換え、こっちの方は一々の設定がハマってます。お嬢様の使ったメーネと、主人公が使ったハサミ。どっちも作者が部隊名を意識して描いてて、素敵です。
 早く続きが読みたいです。


○Rozen Maiden
 友人HIROに貸したままの本。そろそろ返せよー(私信
 飛び抜けて面白いこともなく、特別つまらないわけでもない。なんていうか、ボーダーライン。
 水銀燈がローザ・ミスティカを奪った場面なんか、コマが連続してないぞと突っ込んだものです。今までちらりとも気配のなかったキャラが、いきなり割り込んでくる辺り、伝説の頭・翔を彷彿とさせます。
 つまり、この漫画もギャグ漫画。うーん、ギリギリだ。


○コーセルテルの竜術士物語
 ほんわか子育て(モドキ)漫画。
 登場人物のほとんどが、過去に重たいものを持ってます。そんな彼らが日々ほのぼの生きていられるのは、コーセルテルという土地の優しさでしょうか。
 それでも、ほんわかしてる割にどこか皆内向的なのが、過去を思わせて面白いですね。
 それを無邪気さと天然で繕っていくマシェルくんは、子竜たち以外の者にとっても特別なんだと思います。
 そういう、雰囲気のいい漫画です。


○ももいろさんご
 おお…花見沢Q太郎が8冊目の単行本を…この人もかなり古参のエロ漫画描きでしたが、出世したものです――って、あんま変わらんか(ぉ
 随所に散りばめられた小ネタが最高。メインストーリーがずば抜けてるわけでもないのに、小ネタの面白さで読むのが楽しいです。
 古参ならではの絵の上手さも見所です。




 …ちなみに今、すぐ買ってすぐ読もうっていう小説は「空ノ鐘の響く惑星で」だけだったりします。
 梨木香歩さんの新作とか出ないかな…
[PR]
by udongein | 2005-07-19 11:32 | レビュー


<< またバトンが回ってきました。 呑んできました >>