お兄さまに電話しました。


 事故った時、ちょっと頼みたいことがあったので。
 信号無視で事故った、と言うと「アッホかおまえはー! バーカバーカバーカ!!」と罵られました。
 お兄さま、その罵り方はあんまりです。
 思わず吹き出してしまったのは内緒。
 っていうか、歳ごまかしてませんか?

 とは、信号無視なんて小学生並のことやらかした私には、口が裂けても言えませんが。







「おまえ、なんか悪いことやっとるんとちゃうんか?」
 むぅ、因果応報とはよく言ったもの。それもあり得るやもしれません。
 そこで私が常習化している、他人様に迷惑のかかる悪事というのを思い出してみました。
 この日記も電子的に有害とか突っ込むのはなしです。

 まず、私は時々信号無視をします。
 これは「車が通る気配のない場所で突っ立っていることの矛盾」を感じた時にやるのが主なのですが、横着をする時もあります。
 今回の事故も、この横着を正すために起こった、とも限りません。
 経済的にも肉体的にも学習しましたので、今後は改めます。

 次。ゴミを出す日。
 月に一度の空き缶の日を逃してしまった時、こっそりとコンビニや可燃ゴミの日に捨ててしまうことがあります。
 これも微妙にカルマ値がマイナスです。
 生ゴミを水気を絞らずに、ビニール二枚重ねにしないで出していることも、ダメかもしれません。
 でも、コンビニ便利ですよね。

 後は……壁にすっごい大きな穴を空けて、大家さんに黙っていることでしょうか。
 これは別に知らせないまま逃げようというのではなく、直した後でまた壊したらかなわんというのが理由ですので、神様だか仏様だかは見逃して欲しいものです。
 同じ理由で便座も壊れてたりします。



 さてそんなわけで、神様がイベントを起こす公式を考えてみました。
 まず、何か悪いことをすると、神様が各人にマイナスポイントを与えます。当然、軽い罪なら1ポイント、重い罪なら10ポイント、とかそんな感じです。
 で、皆の心のスタンプカードが一杯になると、神様が天罰を下すわけです。
 この時、同じ期間にどれだけいい事をしたかを測るスタンプカードも存在します。
 こちらもスタンプカードが一杯になると、神様が幸運をくれるわけですが……もし、幸運のスタンプが一杯になる前に、悪のスタンプが一杯になってしまったら……減刑判定が生じます。
 今回、私は悪のスタンプカードが100ポイント貯まりましたので、同じく100ポイント貯めてしまったTさんと接触事故が起きるよう、神様が計らったとします。
 この時、私が幸運のスタンプに30のストックがあったとすると、ここで交通事故の程度が軽くなるわけです。
 もし幸運のスタンプがちっとも貯まっていなかったら、私は意識不明の重態だったかもしれません。
 これは幸運イベントの時にも発生する判定で、例えば幸運1000ポイントで宝くじが当たるイベントが発生したとしても、悪いことが多めだった場合、道端で100円拾うイベントに様変わりする恐れがあります。
 そういうわけで、皆さんもなるべく悪いことはせずに、いい事を重ねましょう。



 ……こういう話って、オカルトっぽい?
[PR]
by udongein | 2004-08-02 17:26 | 戯れ言


<< あー、首が痛い。 珍しい訪問者が >>